ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 30日

カリスマ RP(11日目、12日目)

病み上がりの27日と、1日レストをはさんだ29日。寒波の緩んだ今年最後の太刀岡で、ようやくカリスマをRPできました。

□12月27日(カリスマ11日目)
本当はカリスマのシーズンは終わりにして、箱根に泊まって3日間鷲頭山に行こうと思ってました。しかし甲府の予報では晴れ、最高気温11℃。意外と条件はいいのではないかと踏んで、太刀岡入り。

読みはばっちりで午前中は岩が冷たいものの日のあたる午後は暖かく、かなり条件は良かった。
が、2週間ぶりでかつ、新型インフルで3日間寝込んでいた体にはカリスマは厳しく、ヌンチャク掛けの後の最初のトライで最後左トラバース2手目の左手2本指ポケットを一瞬保持するまでが精一杯。この便で疲れ果てて3便目はヨレヨレ、5本目までクリップ出来たのが不思議なくらい。
e0064369_2444778.jpg
やはり、風邪をを引くと心肺能力が衰えます。

前回見つけた左手ポケットを取ってから足ブラで左足を送って、ポケットを奥まで入れなおしてから右手デッドに入る一連のムーブが、確実性を少し増したのが救い。

ひとみはGO ON THE BOLTの核心を抜けてスリップでフォール…残念!

e0064369_2463799.jpg翌日からは鷲頭山の予定だが、2人とも太刀岡への未練を残しつつ箱根で宿泊。結局疲労で翌朝起きれず、1日レストして29日も太刀岡に行くことにした。29日の予報は最高気温が27日より3℃も低い8℃の予報だが、晴れで風もほとんどない予報なので、午後の気温の上昇にかけてみることにしたのだ。

28日は、近くの山をハイキング。片道1時間ほどの行程だが、気持ちのいいハイキングだった。


□12月29日(カリスマ12日目)
6時半に箱根を出て富士五湖経由で太刀岡へ。岩場に11時半到着。
途中、南側から雲が広がり嫌な予感。雲が出れば計画が狂ってしまうのだが幸い太刀岡は一日快晴だった。2日前に比べれば空気が冷たいが徐々に日向は暖かくなってきた。

午後2時、この日最初のRPトライ。27日につづき岩場は貸切。なつを下で遊ばせながらひとみビレイ。焼石をして準備OK。

岩はかなり冷たいが焼石で感覚を戻しながら一手一手進める。ボルト4本目の大穴へのデッドまでもスムーズに決まり、ここでのレストも必要ない。片手づつ手を温め、先へ進める。
右トラバースまでも迷いはなく、5本目クリップ、そしてレスト。今回はしっかり休めた。このレストももう何回したかなぁ…またこの先でおちるのかぁ…という考えが頭を支配する中、呼吸も整い指を焼石で暖めて、いよいよ核心へ。
e0064369_2485714.jpg

またも左手ポケットが浅いがそのまま足ブラ。左足を置いて左手ポケットをネジ込む。そして右足、左足を上げてデッド!止まった!
慎重に足を進めて最後のクリップ。両手を一回づつレストし、最後の縦ホールド帯へ。
両手縦ホールドから右足ヒールを決めるころには、右手がパンパン!やばい・・・と思いながらも右足ヒールで体を引き寄せ、右手を真上のリップへ!止まった!!

この瞬間、人生初の5.13を手にすることが出来た。

よかった!シーズンを越さなくてすんだ…。最後は寒さとの戦いだったが、年末まで粘って本当によかった。最後まで苦労させられたが、ひとみとなつと3人で通いながら完登することができた。ひとみとなつ、そしていつもビレイしていただいた太刀岡の皆様に感謝。
e0064369_25122.jpg

ひとみはこの日BOLT3便目にデッドを決めたが耐え切れずにフォール。残念!2人そろってのRとはならなかったが、次回は必ず。…ということでもうしばらく太刀岡通います。
e0064369_2513645.jpg

晴れ、風なし、最高気温10℃前後が目安。
[PR]

by frogerT | 2009-12-30 02:22 | 太刀岡山


<< あけましておめでとうございます      カリスマ、新型インフルで1回休み >>