ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 18日

恵那 笠置山 1級を2本ゲット!

またまた恵那。今回は土日で行ってきました。

片道約330km。ちょっと遠いので躊躇しましたが、日曜日の予報も回復したので思い切って行ってきました。土日とも気温、湿度共に低く、すばらしいコンディションの中でクライミングを満喫できました。

家を4時に出て、SAでなつを遊ばせたりしながら、岩場には11時ごろ到着。
今回の目的は、トケビ3級、シュクラン1級、イルカ1級。どれもすばらしい課題です。

まず、駐車場から一番近い、トケビ。右上するクラックをたどり、最後は甘いホールドから遠いカチへデッド。という課題。5回目ぐらいで登れました。遠いカチはやっと届いた感じ。体感1~2級といった感じです。見た目はやさしそうなのですが、苦労しました。
e0064369_1301527.jpg
トケビ岩


続いて移動してシュクラン1級。ひとみがYoutubeで研究した1手を使ってみたら、大幅にムーブが組み立てやすくなりました。核心の左手でクラックを取りに行くムーブで、足を微妙なキョン、右手アンダーのまま、右へ倒すように左手を出したら、2回目のトライで登れました。
最後は高さもあって緊張しましたが、絶対に落ちない気持ちで頑張りました。

ひとみもかなりいい線。あとちょっとで左手のガバクラックが取れるのに。
明日こそ!
e0064369_1311531.jpg
ひとみ シュクラン1級


この日はシュクランのエリアは日陰で風も通り、寒かった。昼寝をしたなつに全ての衣類をかけたので、2人してTシャツで震えてました。
e0064369_1313868.jpg
昼寝中


この日は下界におりず、駐車場で幕営。日ごろの寝不足解消・・・10時間も寝ました。


日曜日。エルでアップしたあと、シュクランをひとみがトライ。
さすがに前日のつかれからか、宿題に。登れれば2本目の1級。次回はガンバ!

続いては僕の宿題、イルカ1級。これはイルガという3段のすばらしい課題がある岩に同居している。
ルーフ内のガバを取るまでの実質6手の課題。ルーフのトラバースなので、ヒール⇒トゥ⇒トゥ⇒トールで飛ぶ!という課題。めちゃめちゃ面白い。
言葉では言い表せないのでビデオを拝借。僕のムーブもだいたい一緒。


スメアヒールから悪いカチを取るまではできるようになったが、その後右足を置こうとして落ちる。左足ヒール1本でガバまで飛んだほうがいいと、ご一緒させてもらった方々にアドバイスをもらい。その通りにしたら登れました。抜け口が悪かったが、めったにしないマントルを返して完登。うれしかった!


相変わらず恵那はすばらしかった。また行きます。
[PR]

by frogerT | 2010-05-18 01:15 | 恵那 笠置山ボルダー


<< 小川山ボルダー2回目      御嶽 デッドエンドまたも登れず >>