ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 15日

北海道ボルダリングツアー【1日目~2日目】

少し早い夏休みをとることができ、北海道ツアーにいってきた。
本当は海外とも思ったのだが、なつきの幼稚園のこと、自分の体調のことも考え、この時期、梅雨がなく少しでも涼しい北海道を選んだ。

北海道の旭川周辺のボルダリングが間達さんのブログで紹介されていたし、最近ROCK&SNOWでも紹介されていたり、新エリアも公開されるなど注目のエリアになっている。

今回はひとみが10日前のボルダリングコンペで女性3位という好成績を残すも左手中指の腱鞘剥離の怪我をしてしまい、全く登ることができないということになってしまったのが本当に残念。


■7月10日
家を4時に出て、車で羽田空港に向かう。
ボルダリングマット3枚、結構な大荷物だが、1人20kgまでは無料なので、空港まで車でいけば何とかなる。
e0064369_17575341.jpg


羽田空港6:40発の飛行機で旭川入りしたが、旭川はあいにくの雨。
この1週間北海道は梅雨前線の端がかかり天気が悪い。

レンタカーを借りて秀岳荘でガスボンベと熊除けの鈴を購入。
秀岳荘で買い物をしている間に雨がやんだのでカムイコタンのエリアを見に行くことにした。
e0064369_1831425.jpg

e0064369_1831782.jpg


ここは旭川エリアの中でもクラッシックな課題があるエリア。
ただ、藪が深くなるこの時期で雨の直後で数メートル笹薮を入っただけでびしょ濡れ。
マムシ注意の看板の横にほんとにマムシがいる。
e0064369_1835490.jpg


どうせ濡れていて登れないし、テンションも下がってカムイコタンを後にして今日は観光に当てる。

今回のツアーのもうひとつの目的は北の国のロケ地訪問ということで、富良野へ向かう。
e0064369_1863143.jpg
e0064369_1863414.jpg

e0064369_1863892.jpg



今日の宿は美瑛自然の村キャンプ場。雨後だし、到着も遅くなって疲れたのでケビンに泊まった。
ベッドも完備していて快適な貸し別荘という感じ。もちろんキッチンはないので、食事はテラスで。
e0064369_188198.jpg



■7月11日

翌日は天気も回復。これから先、ツアーの間は好天が続きそう。
今日は泊まった美瑛自然の村に程近い十勝岳の望岳台エリアに向かう。
e0064369_18101196.jpg



駐車場に車を止めて一番近いと思われた遊歩道エリアに向かう。
いつものごとく迷って一度引き換えしたりしながらようやくエリアを発見したが、
下地が悪く触手が動かない。望岳橋のエリアか望岳沢のエリアで登ろうかと思ったが、6月末にエリア公開の生岩コンペが行われた期待のニニウに向かうことにした。

17:00にニニウキャンプ場に到着。
ニニウキャンプ場は占冠村の山深い環境にあるすばらしい環境。今年8年振りにオープンした。
キャンプ場の脇を道東自動車道が通り、以前に比べると環境は変わったというが、すばらしい環境に変わらない。
e0064369_18152445.jpg

e0064369_18153311.jpg



今日はなつきの6才の誕生日。富良野で買ったケーキで誕生日のお祝い。
e0064369_18174361.jpg

e0064369_18181415.jpg



今夜ここに宿泊したのは我々だけ。キャンプ場の管理人もかえってしまい、この一帯に人間は我々3人だけ。
なんともうれしいが、夜の間動物達の声が聞こえちょっと怖い。
[PR]

by frogerT | 2013-07-15 17:46 | 北海道


<< 北海道ボルダリングツアー【3日...      雨の小川山 >>