ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 15日

北海道ボルダリングツアー【3日目~5日目】

■7月12日

今日はいよいよクライミング。ニニウのメインエリアに。
ニニウボルダリングエリアは鵜川のほとりにあるチャート。高さも傾斜もなかなか。
有名な赤岩青巌峡の少し下流にあたる。
e0064369_18304835.jpg

e0064369_18313393.jpg

e0064369_1833313.jpg


★登った課題
・エラムシンキ 立ち込み 7~8級

・神の魚ボルダー 横の無名課題 3~4級

・神の魚ボルダー 石川フェース 2~3級

・アシトマップ イマジンブレーカー 1~2級
e0064369_1933678.jpg

e0064369_18362398.jpg

かっこいい課題。アンダーからの一手目のリーチぎりぎりのホールドを止めるのが核心。
あとは得意系。

・神の魚ボルダー 神の魚 1級
トラバースから石川フェースにつなげる。
途中の悪いカチでつないで登った。
e0064369_18364069.jpg



神の魚の逆トラバース by なつき
e0064369_18375017.jpg


他にも三度目のカーニバル 初段もトライしたが、傾斜に負けてぜんぜんだめ。

とにかく暑くて他に誰もいなかったので脂肪で醜い裸で登った。
それでも神の魚をトライすることには曇ってきてだいぶ涼しくなってきた。

14時に上がって、日高の海岸まで魚を求めて往復160kmのドライブ。
日高町の公共の湯、とねっ子の湯で温泉に入って、町のお鮨屋さんでこのツアーで一番豪華な
食事をしました。
e0064369_18384676.jpg



■7月13日

この日もニニウ。午前中だけ登って午後は糠平湖のキャンプ場まで移動する予定だった。

昨日行かなかったちょっと離れた赤と黒ボルダーへ。

★登った課題
・赤と黒ボルダー 中央フェース 5級

・赤と黒ボルダー ダブルカンテ 3級
適度な傾斜にホールドがちりばめられた楽しい課題。

テウンノ1級もトライするが結構悪い。

昨日のメインエリアに移動しようと車にもどったところ、ひとみの体調が悪くなり、
一度キャンプ場に戻ったが、体調は悪くなるばかり。
腹痛がひどく車にも乗れないという。救急車を呼ぶことも考えたが、おそらく病院は1時間以上かっけて富良野までいかないとならず、痛み止めを飲んで落ち着くのを待って旭川に戻ることにした。

移動中ずっと寝ていたひとみはだいぶ良くなったようだが、念のため休日診療で開いていた病院で検査を受け、大きな問題がないことを確認して、ホテルに宿泊した。

今夜は旭川ラーメン。ホテルの裏の渋い店だが、おいしかった。

■7月14日

今日は最終日。夜の便で東京に帰る。
午前中クライミング、午後観光の予定。

今日は旭川の街から程近い、雨粉のパンクロックへ向かう。
街から30分、林道脇にあってここも傾斜、大きさともすばらしい。

今日は札幌のクライマーとも一緒に楽しいセッションをさせてもらえた。
結局登れなかったがどれも面白かった。
e0064369_18431719.jpg

湿度98% 2級


e0064369_1843575.jpg

切り株 1級



午後は大雪山に。
旭岳ロープウェイで上がって遊歩道を周回しただけだったが、残雪と高山植物に彩られた景色を堪能。
e0064369_18482731.jpg

e0064369_18482913.jpg

e0064369_18483159.jpg

e0064369_18483439.jpg



今回夏の暑い時期のクライミングとなったが、藪の深いエリアを避けて十分楽しむことが出来た。
北海道は岩は多くないというが、開拓された方々の尽力により、クライミングが出来るということに触れ、
意味深いツアーとなった。
[PR]

by frogerT | 2013-07-15 18:22 | 北海道


<< また怪我!今度は指!      北海道ボルダリングツアー【1日... >>