ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小川山( 6 )


2013年 06月 27日

雨の小川山

梅雨本場を迎えたこの週末、昔所属していた山岳会の仲間家族と小川山に行ってきました。

先週も行く予定でしたが、先週の土曜日の父親参観日に走ったら腿の付け根を痛めてしまい、家でおとなしくしていました。

今週はそのリハビリも兼ねたリベンジです。

ところが土曜日昼、テント張ってアップしてるうちに雨。

そのまま土曜日は夜まで雨。

日曜日も午後3時から大雨。という週末でした。

それでも日曜日はそれなりに岩に触れて癒された週末になりました。

e0064369_103541.jpg
雨の合間の晴れ間。緑がきれい。
e0064369_1035865.jpg
キャンプ場も空いてました。
e0064369_10351166.jpg
傘見つけた。
e0064369_10351469.jpg
昼から酒盛り?
e0064369_10351695.jpg
M屋さんからのなつきへのプレゼント。
キャンプ場に溶け込んでます。
[PR]

by frogerT | 2013-06-27 10:17 | 小川山
2013年 06月 12日

小川山ボルダリング 6月8日-9日

空梅雨の6月最初の週末、小川山ボルダリングに行ってきました。
今回は、たろうさん&しほさん、のぐー&OさわさんのBR勢も一緒で楽しい2日間でした。

2週間前に日帰りで小川山に来たときにアップで今度は左腕の上腕ニ頭筋の軽い肉離れをやってしまい、まだ完治せず。
半分以上キャンプを目的に来たような感じでしたが、思ったより状態は良く簡単な課題を中心にいろいろ登れて、その意味でも楽しい2日間でした。


e0064369_0211514.jpg

駐車場上にテントを設営。

e0064369_0213594.jpg

まずは林の中ボルダー。穴プーシェ7級&プーシェ3級。
その上のシャーク1級は2人とも離陸できず。

e0064369_0214582.jpg


e0064369_022365.jpg

レフトスパイヤー1級。
今回も登れなかったけれど、2人共少し進歩。

e0064369_0223516.jpg


e0064369_0223217.jpg


e0064369_0231216.jpg


e0064369_0232890.jpg


e0064369_0233990.jpg


e0064369_0235121.jpg

涙岩1級のたろうさん。
みんなの要望でもう一回登ってくれました。

e0064369_024036.jpg

ひとみもあと少し

e0064369_0241586.jpg

雨月下の3級。
2級かと思ったけど、こちらは3級のライン。

e0064369_0242385.jpg

こんなかんじかな?

e0064369_0244226.jpg

1手目とれず

e0064369_025530.jpg

帰りに見た見事な夕照。iPhoneだといまいち色が出ない。

登った課題

■8日 林の中ボルダー→ビクター

穴プーシェ 7級
プーシェ3級

■9日 水晶スラブ下ボルダー→雨月周辺→石の魂

マントル 8級
犬岩トラバース 6級
ホワイトティアーズ 4級(再登)
涙岩1級
[PR]

by frogerT | 2013-06-12 00:26 | 小川山
2010年 10月 26日

ボルダー生活

9月から外岩開始。今シーズンは初のボルダーでのシーズンインです。
9月は塩原に2回、小川山に今回で三回目。外ボルダーにも慣れてきた。

今回の狙いは前回からの課題、ビクターの三日月ハングだが、土曜日は平日の疲れでダメダメ。哲学岩でお茶を濁して早めに切り上げる。

本当はエイハブ船長がリップのガバまで止まるようになっていてあとは乗っ越しだけなのだが、そこからが恐くてトライする気にならないのだ。

久々テント泊に、なつは楽しんでくれていた。
[PR]

by frogerT | 2010-10-26 00:14 | 小川山
2010年 07月 22日

小川山ボルダー2回目

今年2回目の小川山は梅雨明けの3連休とあって激混み。

それでも、2日間それなりにボルダーを楽しめました。
エイハブ船長は進展なし。
2日目の石の魂は離陸できず。右隣のポケット課題恐る恐る一本指ポケットからデッドで完登。なのに5級(登ったときは2級と思って疑わなかった)やはり小川山は厳しい~!

それでもクジラの潮吹き穴4級は宿題が片付いた。見栄えのいいYMトラバースが登れた。などまあまあかな。

最後はAIT初段をおさわり。一手目のカチが取れて満足。

金峰山荘のお風呂に入って、ナナーズで夕飯。中央道の渋滞を避けて道志経由で帰宅。
疲れたけど楽しかった~。

e0064369_1235282.jpg
ホワイトティアーズ4級。難しかった。2人とも解決できず。
[PR]

by frogerT | 2010-07-22 00:51 | 小川山
2008年 10月 16日

どっぷり小川山

9月に引き続き10/11~10/13の3連休は小川山。秋も深まって、きれいな紅葉の中でのクライミングを満喫できました。(成果は別として・・・)
e0064369_0412131.jpg

1日目は前回の宿題、純情岩の純情太平かかってきなさい5.10b/c。へたれのとしはなんとか2便目で登れました。ひとみはきっちり1便めで宿題完了。
e0064369_2226818.jpg

次は2峰を見学しながらそらまめハングへ移動。ここでは二子仲間に再会。みんなはエンドルフィン5.13aをトライ中。
僕らの今日の狙いはそらまめハング5.10d。なんとかギリギリOS、ひとみも2撃。続いてそらまめハングスーパー5.11dもトライ。あと1手で核心抜けれたのに・・・残念。でも花崗岩のハングは面白かった。

e0064369_0572156.jpg2日目は兄岩に。本当は10年ごしの宿題、ピクニクラ5.10bを登りたかったのだけど、スクールで大渋滞。せっかくカム持ってきたのに・・・。しょうがないのでこちらも10年越しの宿題、森の緑に囲まれて5.11bをトライ。うーん・・・核心難しすぎて出来ず。結局解決しなかった。
ひとみも解決できず。花崗岩の垂壁は難しいなぁ。思えばこのルートに触ったのはちょうど10年前、5.11aを初めて登ったあとだった。ぜんぜん進歩してないなあ・・・。

夜はmao&chie夫妻と再会。焚き火を囲んで絶品ポトフをご馳走になった。おいしかった~。二人の楽しいカランク話。僕らにとってすっかりカランクが憧れの地として刻まれてしまったのは間違いない。何が何でも行くぞ!カランク!

3日目はひとみの宿題、水晶スラブのツイスト5.10a。もともと得意だったスラブにちょっと自信喪失だった前回。今回はきっちり登って少し感覚が戻ったかな?
僕は働けロッククライマー5.12bをおさわり。花崗岩のうすかぶりカチカチフェイス。めちゃめちゃ楽しいルート、もう今シーズンは無理だけど来シーズンは登りたいな。でもぜったい森の緑の方が難しいぞ。

ずいぶん足が遠のいていた小川山だったけど、やっぱりすばらしい場所だった。横浜からも十分いけるし、ナツキもキャンプもなれて来年はもう少し行きたいな。
[PR]

by frogerT | 2008-10-16 00:36 | 小川山
2008年 09月 25日

小川山デビュー

ナツキがいよいよ小川山デビュー!
ナツキが生まれてからキャンプだけでもいいから、ずっと行きたいとは思っていた小川山だけど横浜からは遠くて実現していなかった。今回月曜日会社を休んで、待望の小川山ツアーが実現しました。

長時間の移動がナツキには厳しいので、ナツキが寝ている間に移動してしまおうということで、横浜を3時前に出発。どうせ着いても雨なので、ALL下道で5時間強かかって4年ぶりの小川山に到着。

午前中には回復するはずだった結局15時過ぎまで振っていたけど、初日は偶然合流した昔の山仲間のM野さん、二子仲間のO崎さんと合流して焚き火を囲んで懐かしい話が出来ました。やっぱり小川山はこれがなくっちゃ。気がつけば雲は消えて満天の星空が。

翌日は快晴!なにしろ4年ぶりの花崗岩。ボルダーは怖いので足慣らしに水晶スラブへ。アップのつもりで取り付いた、5.10aのツイストではいきなりミシン&テンション・・・スラブは怖い!
e0064369_0142773.jpg


1峰に移動して純情岩へ。ここは昔登った5.10b/cのルートがあって、花崗岩に慣れるには最適なルートがある。・・・と思ったら2人とも3便だしても登れず。

さすがに凹んでいったん車に戻ってロープをボルダーマットに替えてくじら岩へ。
ここにも食い散らかしの穴社員3級があるので、トライ。なんと4トライくらい目に登れました!!
うれしい!こんなに高いボルダー登ったのは初めて。いやーマジ怖かった
「あれ!?ここまで来ちゃったよ。どうしよう~」
的な感じでした。ムーブを教えくれたTKY君ありがとう!!

今回はナツキをつれての初めてのキャンプ。いろいろ迷ったけど来て良かったです。
今回移動&ビレイ用にドイターのベビーキャリーを買いました。
e0064369_0145414.jpg
1峰までのアプローチやビレイで重宝しました。なかなか座ってくれないときもあるけど、いままで使っていた抱っこ紐に比べるとナツキの楽そうな気がします。あとはなんと言っても親の方が肩が凝らなくて楽です。
ナツキ、ありがとうね。
[PR]

by frogerT | 2008-09-25 02:33 | 小川山