カテゴリ:豊田ボルダー( 3 )


2013年 03月 06日

豊田ボルダー

泊まりで豊田に行ってきました。
前日遅くまで雨が降っていて岩場の状態が不安でしたが、風が強い予報だったのでまあ大丈夫だと。

出発が少し遅くなって5:15横浜発、途中休憩を入れ9時過ぎに古美山に着くと誰もいない。ゆっくり岩場に入ると徐々にローカルの方々が集まってきた。

e0064369_1552547.jpg

リーチ(b)でアップして、一難去って(d)をトライ。相変わらず登れる気がしない。が、少し前進。
ひとみはいいところまでいってるんだけど…。

大給城址に移動。今回一番の狙いのポールポジション(d)前回ムーブは固まっていて、5回目で登れました。
病気、怪我を超えての完登、嬉しかったなぁ。
今まで避けてきた苦手の垂壁・スラブ系なのその点も嬉しい。今更なんですが、足が上手くなりました。
e0064369_1555968.jpg


ひとみのポールポジションは指皮の調子が悪くちょっと…。

なつきは初の大人課題鰹節(a)に挑戦。前に小学生くらいのお兄さんが登っているのを見て触発されたか。
e0064369_1564112.jpg

今日は登れなかったけど大人は使えないアンダーを使ったりしてなかなかかっこいい。(親バカですが。)

2日目、ひとみは指皮が復活しない様でテンションが低い。逆になつきは前日の大人課題を登れる気がすると言って朝一の大給城址行きを主張。
だんだん3人で豊田の行きたいエリアの調整が大変になりそうw。

2日間あるとその辺は時間的余裕はあるので大給城址に直行。

なつの課題は昨日は後から支えないと出来ないパートがあって、本人は登れると言ったがほんとかな?と思ってたけど、何回かのトライで完登。アンダーとか足の載せ換えとか、マントルとかムーブ満載、初の大人課題完登でした。
e0064369_1574359.jpg
e0064369_1581179.jpg


ひとみは薄皮の指でポールポジション。昨日よりはいいイメージ持ったかな?

その後は大田城址に移動。
ずっと温めていた俊トラ(e)をトライ。途中の右足ヒールから右手カチの後の左手カチがどうしても取れなかった。

まあ、また次回。岩といい、ラインといい素晴らしい課題。登れたら嬉しいな。
[PR]

by frogerT | 2013-03-06 08:56 | 豊田ボルダー
2013年 02月 18日

豊田ボルダーリハビリ

久しぶり泊まりで豊田。肉離れの状態はまだ無理はできないですが、少しずつ負荷をかけることができるようになってきました。
これからは周りの筋肉を鍛えることとあわせて負荷を上げることになります。やはり再受傷は厄介な様で再受傷を繰り返すと受傷箇所の修復により筋肉がどんどん堅くなっていき、さらに怪我をしやすい身体になる様です。

1日目

まずは古美山。アップして一難去って(d:1級)。一手目のカチどりは安定してきたがそれから先はできる気がしない。

続いて大給城址に移動。
肉離れ前に核心越えのガバ取りのあと、そのガバへの足上げが出来ず恐怖の落下となったポールポジション(d:1級)をトライ。前回ムーブは解決したのだが、右腕の思い切った引きつけが出来ず、最高到達点に届かず。
ひとみも形になってきた。

続いてハットトリック(d:1級)。これも宿題。

右手飛ばしで右上腕に負荷がかかる。やばそうなのでやめようかな⁈と思いながらトライすること4トライ目で、登れました。
でも…ちょっと無理してしまったようです。
完登トライで左足ヒールが外れた時、右上腕筋を伸ばしながら負荷がかかってしまい、少し痛めてしまった。
再受傷というほどではないが、ちょっと心配。宿でしっかりアイシングをして、固定して就寝。

2日目

上腕の状態はそれ程悪くないが、少し痛みもあるし、無理しないところで選んだのはちょっと気になってた大田城址のミニハーフドームのパーマンc。
出発遅めなので駐車場の広い大田城址は安心だし。

この日は、なつの時間。1日目はあまりかまってあげられなかったし。

ミニハーフドーム奥のシロップという課題のある岩の裏になつ用の手頃な岩を見つけ、なつがトライ。
何回かのトライのあと完登。高さ、難度も適度にあってなつも充実です。

e0064369_1511396.jpg

e0064369_151437.jpg


その後ひとみと2人でパーマン(c:3級)をトライ。トラバースの最後に足を送るところでモタモタしてたらひとみに先を越された。無理に高いホールドにヒールしないで下のホールドに足を置いた方がいいみたいです。スタンスを真似したら続いて登れました。

パーマン
e0064369_1521488.jpg

カメラはなつ。撮影しながらスポット?
e0064369_1523890.jpg


これ以上は腕がやばそうなので自分は終了。そしてひとみの希望で古美山に移動。

ひとみは一難去ってが更に前進。自分も少しトライしましたが、出来る気がしません。

なつは更に課題を見つけてトライしまくりでした。ハイステップしたり、マントル返したり、動きもクライマーっぽくなってきました。

薄暗くなるまで岩場にいましたが、渋滞ゼロで夕飯を除くと横浜まで3時間、
豊田近いです。
e0064369_153944.jpg

[PR]

by frogerT | 2013-02-18 10:35 | 豊田ボルダー
2013年 01月 14日

豊田ボルダリング

豊田ボルダリングに行ってきました。
本当は3連休の後半の日、月で行く予定でしたが、月曜日が雨の予報になったので、急遽日帰りとなりました。

新東名ができて、豊田は本当に行きやすくなりました。横浜からだと休憩なしで3時間半。小川山より近いくらい。

今回はBR軍団で大挙して押し寄せ、ワイワイ楽しいクライミングになりました。
e0064369_23211516.jpg


まずは古美山。初めての人も多いので、豊田といえばまずここでしょう!!
アップをして課題の一難去って(d)をみんなでトライ。Youtubeで見つけた左足上げでカチをとりに行くムーブを試したけど、自分には右足上げでカチがいい気がする。ということで次回へ。

午後は、大給城址に移動。豊田に来て初めて1日でのエリア移動だったけど、結構できた。
まずはポールポジション(d)ムーブ研究したこともあって核心抜けはできたけど、最後の左足上げで落ちた。高さがあって恐ろしかった。スポット本当にありがとうございましたm(_ _)m
足は上がってたのにミシン踏んでホールドに乗せられなかったという情けない話。
e0064369_23192882.jpg

e0064369_23202271.jpg



そのあとみんなでハットトリック(d)。
e0064369_23205245.jpg


なつも自分で岩を見つけてはトライ。
e0064369_23232077.jpg

e0064369_23221517.jpg


前回の豊田はネフローゼ再発で全く楽しめなかったけど、今回はクライミングの楽しさを堪能しました。
[PR]

by frogerT | 2013-01-14 23:17 | 豊田ボルダー