ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ネフローゼ( 17 )


2013年 07月 22日

ネフローゼ検査結果

今日は一ヶ月ぶりの腎臓内科。

尿中の一日蛋白量は、ゼロ。
これによりプレドニンを10mgから7.5mgに減量。

最初の再発が7mgなので不安だが、ネオーラルが良く効いているので大丈夫だという医師の判断。

実は10mgに減らした後不安な時があり、北海道ツアー前だっただけに、10mgに減らしたことを悔やんだのだが、大丈夫だった。

また、ちょっと不安な日々が…。
[PR]

by frogerT | 2013-07-22 20:50 | ネフローゼ
2013年 06月 24日

ネフローゼ検査結果

腎臓内科。

尿中一日蛋白量は0.1g。

問題ないとのことで、プレドニンを10mgに減量。

ネオーラルは75mgのまま変わらず。
[PR]

by frogerT | 2013-06-24 22:21 | ネフローゼ
2013年 05月 13日

検査結果 ネオーラル開始

再発後プレドニンを30mgから20mgに減らして3週間の24時間蓄尿結果は横ばいの0.29g。

やはりプレドニンの効きが悪くなっており、このままプレドニンを減らすと再発のリスクが高くなるとの判断で予定より早く免疫抑制剤のネオーラルを使うことになった。

75mg/dayから。100mg以下であればそんなにリスクはないとのことで、ネオーラルの血中濃度の測定は次回2週間後。
[PR]

by frogerT | 2013-05-13 14:03 | ネフローゼ
2013年 04月 23日

セカンドオピニオン

3回目の再発を受けて、今後の治療方針を確認するため、日本で一番症例数の多い東京女子医大でセカンドオピニオンを受けてきました。

私の場合、ステロイド依存型ネフローゼになること、また治療方法については治療ガイドラインが確立しており、病院によって治療方針が変わるということはないこと。

等について話を聞くことができました。

次のステップとしてはネオーラルの導入と言う点もかわりません。

あと、運動についても見解を聞きました。

明確な基準はないが、週末のテニスはどうかと聞かれれば、いいんじゃないかと答えるが、冬山登山に行きたいと言われば、やめた方がいいと答えるとのこと。参考になりました。

焦らず気長に治療していきます。
[PR]

by frogerT | 2013-04-23 09:30 | ネフローゼ
2013年 04月 23日

再発一ヶ月経過

昨日病院に行ってきました。
3月16日に再発してプレドニンを30mgに増やして一ヶ月。尿中蛋白一日量は0.32gとほぼ完全寛解と言えるところまでになりました。

今回は蛋白が出なくなるのに時間がかかりました、検査紙でマイナスになるまで10日。一度マイナスになったのにジムで体を動かしたらまた1+ぐらいがまた一週間続きました。

やはり残念ながら再発を繰り返すとプレドニンの効きが悪くなるというのは本当のようです。

これからの治療方針ですが、プレドニンを15mgに減らし15mgから10mgに減らすタイミングでネオーラルを被せようか、という感じです。
それからプレドニンを5mgまで減らすのが次の目標となります。

今回の診察でプレドニンを20mgまで減量。一気に10mg減らすのは初めて。
4月から担当医が変わってますが、医師によって多少やり方が異なります。

ちょっと心配…
[PR]

by frogerT | 2013-04-23 09:09 | ネフローゼ
2013年 03月 18日

ネフローゼまたも再発

ようやく肉離れが治ったと思ったら今度はネフローゼが再発です。

金曜日昼から尿の泡立ちが目立ち始め、夜家で検査紙で測ったら2+。
再発確定ですorz…。

土曜日に病院に行って、プレドニンを30mgまで増量しました。

今回は薬の効きが悪い感じがします。
今朝も3+。不安です。
[PR]

by frogerT | 2013-03-18 11:55 | ネフローゼ
2013年 03月 08日

検査結果&接骨院

月曜日に腎臓内科、そして今日接骨院に行ってきました。

腎臓内科の方は、一日尿蛋白量は0.08g。全く問題ありません。
プレドニンは15mgから10mgに減量。
前回再発時は7mgだったので気になるところになってきました。

あと入院時から担当していてくれた医師が転勤するそうです。4月からは新しい医師が担当になります。大きく方針が変わることはないと思いますが。

今日は接骨院。

もう100%の力で登っても痛くないので行ってなかったのですが、現在の筋肉の状態を知りたくて行ってきました。
筋肉はつながって神経もつながった状態。筋肉の接着部分にしこりはあるが、痛くなければ問題ない。
ただし筋肉繊維そのものがつながった訳ではなく周りをガムの様に接着してるので再発はしやすいのでウォームアップを十分にすること。

ということで肉離れ治療は今日で終了です。

また予約が入ったら"やっちゃったんだな(。-_-。)と思います"と言われました。
[PR]

by frogerT | 2013-03-08 10:09 | ネフローゼ
2013年 02月 04日

検査結果&接骨院

腎臓内科の受診日。一日蛋白量は0.07g、再発後初めて0.1gを下回った。
これでプレドニンは15mgに減量。

その後、接骨院に。
昨日少し登ったことも話しましたが無理な負荷をかけなければ特に大丈夫そうです。
これからは少しずつ刺激を与えて下さいとのことです。十分にストレッチをして、筋肉を温めてから。

筋肉は一度切れると元に戻ることはないそうです。切れた所の周囲を肉芽組織が覆って再生し、元の一本の筋繊維になることはないそうです。

今までと違う筋肉でカバーしたりすることが必要になります。
まあ年も年だし筋肉だけに頼ったクライミングから脱却しようとしているのでいい機会かもしれません。
[PR]

by frogerT | 2013-02-04 11:31 | ネフローゼ
2013年 01月 22日

検査結果

2週間ごとの診察。
尿蛋白は0.13mg、前回よりは尿蛋白濃度共に若干の後退となった。
主治医は再発前の0.03mgという値にならないものの問題ないという判断、プレドニンも20mgに減量となった。

個人的には蛋白濃度が増えたのが気になるが、気にしてもしょうがない。
インフルエンザも大流行らしいし風邪を引かない様に気をつけないと。

土曜日に買ったnewミウラー、デビューはまだだが出勤前にそっと履いてみる。
e0064369_9201365.jpg

[PR]

by frogerT | 2013-01-22 09:08 | ネフローゼ
2013年 01月 07日

検査結果

今日は年明け初の通院。
一日尿蛋白は0.11g。先生は横ばいと言っていたが、蛋白濃度にしたら20%以上改善。まあ、なかなかだと思う。
しっかり登ってるしね。

プレドニンは30mg/日から25mg/日に減量。だいぶ顔が丸くなってきたし、手に汗もかくようになってきたので、ようやくの減量にほっ(-。-;

今度の週末は豊田の予定。
ビッグロック組が勢揃い。
前回は再発の不安を抱えながらだった。今回はもう少し楽しく登れるかな、とにかくまた豊田にいけそうで本当に嬉しい。
[PR]

by frogerT | 2013-01-07 11:53 | ネフローゼ