カテゴリ:二子山( 37 )


2010年 03月 16日

二子で雪山ハイク

平日に降った雪を甘く見ていた。正丸峠は雪景色、途中でツッチーさんに会って、林道はトンネルから先は入れないとのことだった。
が、そのまま林道を上がる。案の定、トンネル手前で工事関係者に止められ、少しおりたヘアピンの下を指定されたのでここに停めて歩き始める。

なつは自分で歩いてるのでペースはゆっくり。トンネルの中の音の反響を楽しんでいた。
e0064369_140055.jpg


トンネルを抜けると本格的に雪山。一台上がって行ったパジェロJrの轍のおかげでなんとか歩けるが無ければ完全にツボ足。途中でなんとかなつをキャリーに乗せて1時間半ほど歩き、あとひと息で駐車場というところだったがひとみのテンションは↓、道の真ん中でシートを広げて休憩。
e0064369_1444837.jpg


と、そこへさっきのパジェロJr。あわててシートを移動。
話を聞くと弓状、祠は染み出しで全滅とのこと。これで踏ん切りもついたので撤収~。
またも岩場に届かなかった。でもこの日は我が家の記念日、相模原まで戻って、回転寿司の活魚亭にいきました。TVでも紹介されていてずっと気になっていたのだが、3月末で閉店、愛知に移転とのこと。おいしかっただけに残念。
[PR]

by frogerT | 2010-03-16 23:06 | 二子山
2010年 03月 08日

SVPようやくワンテン

土曜日のみ二子、雨の予報でしたが、なんとか登れました。アプローチ田んぼ状態でしたが…。

さてSVP、今回はマスターです。テンションしてとはいえ、7本目の超ランナウトでのデッドを決めてからのクリップはしびれました。

2便目でようやくワンテン。下部の核心も安定してきました。

次回は必ず!

今回のなつは広場とちょっと下のスペースをおうちと呼んで楽しそうにに何度も往復してました。下りは自分が先に降りると聞かず、彼なりの冒険を楽しんでいました。親からすると心配なんだけど、自立ってこういうことなんだろうな。
[PR]

by frogerT | 2010-03-08 23:43 | 二子山
2010年 03月 01日

子連れクライミング

二子弓状に通い始めてからなつがつまらなそう。太刀岡までは、足場が良くある程度なつが自由に動き回れたのに、弓状はそうは行かないからなのか・・・。また、片道4時間のドライブも長く、車酔いをするようになった。

こんな状況でいろいろ考えて今回の週末、今回は1日目に足場が良く、近くて雨でもアプローチのいい白妙に向い翌日二子に入る予定。
白妙は前日の雨で壁はびしょ濡れ、クライミングはあきらめて、普段の週末時間をとってあげられていない、なつの日にする。川原で石を投げるなつは楽しそうで、少し安心。

翌日、天気が心配だったが、下吉田キャンプ場で宿泊。ミポリン、tmbさん、T沢さんに遊んでもらって、すっかりご機嫌ななつは、「こっちで寝るから~」なんて・・・。
でも翌日準備を終えて出発すると、車酔いも加わって途中からおうちに帰りたいを連発。雨も降っていたこともあって、結局引き返しました。

なつが言っていたおうちとは、下吉田キャンプ場のことで、下吉田に戻って昼過ぎまでなつと三人で遊んでから帰路につきました。

ミポリン、tmbさん、T沢さん、A山さん、後から行きますと言いながら行けずにすいませんでした。

これからは、今までのようには行かないので、場所やペース配分などいろいろ考えないかな。それでも家族三人でクライミングできることを大切にして、試行錯誤をしてみます。
[PR]

by frogerT | 2010-03-01 23:51 | 二子山
2010年 02月 13日

1/30-1/31 二子

土日で二子。暖かい週末で、RPも続出でした。

SVPは2日で3便でやっと2テンに。かかってるな~。早く他のルートやりたい。
[PR]

by frogerT | 2010-02-13 22:15 | 二子山
2010年 01月 28日

スタッドレスを買ったのに雪がない二子

日曜、日帰り二子。
なのに大寝坊、起きたら6時過ぎてた。慌てて6時半出発。道路は混んでなかったが、なつが車酔いで吐いてしまい、岩場に着いたのは昼過ぎ。
寝坊したのであせって休憩が少なかったのとちょっと飛ばしたかな?反省。

岩場はとても暖かく、今日もにぎわっている。T田ママの横にシートを広げさせてもらった。
2週間ぶりなのでホテルの下だけでアップして、1便だけSVP。ガストンからの遠いピンチが取れずフォール。その上はテン山で抜ける。最後まで怖いなー。

ひとみもいよいよSVPをトライ。まだまだ楽しめるルートです。

この日はたいちさんがようこそT-WALLと即身仏をRP!即身仏は雄たけびと共に渾身のクライミング。かっこよかった~。
しかし1日に5.13を2本とは。すごすぎ。

日が沈むと急速に冷えるので、早めに上がってようかみへ。
前回GAIDAさんに教えてもらったから揚げ定食を食べた。ボリュームがあっておいしい。

なつはここのお孫さん二人と一緒に遊んで楽しげ。帰りの車の中で何度も「楽しかった」って言ってた。
また来週も来ようね。
[PR]

by frogerT | 2010-01-28 01:24 | 二子山
2010年 01月 15日

ただいま!弓状!

実に3年ぶりの二子、弓状。任侠を登っていらい。
その間、いろいろあった。ひとみの妊娠、なつきの誕生、ブランクそして復帰。

アプローチを歩き始めて、はやる気持ちを抑え切れなかった。

とは言っても初の子連れでの弓状。どうなることかと心配しましたが。なんtか2日間登ることがでました。
二子の皆さん、お騒がせしました&ありがとうございました。

復帰戦に選んだルートはSVP。フランス語で”シルブプレ”のことだそうだ。
ランナウトが怖いこのルート。確かにホールドは良いがボルト間隔が遠く、各ボルトのクリップ直前に小核心があるので落ちるともれなく大フォール。格調高い楽しいルートだった。

2日、1.5便ずつ。最高6本目クリップ直前まで。次回は登りたいな。

林道は結構雪がある。今回はノーマルでなんとか登れたが、次回はスタッドレスで万全で行きたい。
来週は一回休みでその翌週。今年は越冬します!みなさんよろしくお願いします。


e0064369_214591.jpg
ひとみ@ホテル二子 RPおめでとう!
e0064369_2145237.jpg
きんさん@おいしいよ
e0064369_2154168.jpg
chieさん@任侠道
e0064369_215587.jpg
なつ@初めての雪でご機嫌

[PR]

by frogerT | 2010-01-15 02:16 | 二子山
2008年 12月 22日

鬼ヶ島&MOON

2週続けての二子。今回は久々のお泊り二子。
先週も祠に行って宿題の鬼ヶ島5.11cを片付けに行くも、何もかもが不調で撃沈。最後には下部の5.10aもないくらいのところでスリップして落ちる始末。対してひとみは好調でMOON5.11c/dを2撃しそうな勢い。Hさんは「40才過ぎると好不調の波が激しくなるんですよ!」と追い討ちをかけてくれた。
そうそう、11月に40才の大台に乗ってしまった・・・。

今回は金曜日になんとか口実を作って外出先から直帰し、睡眠もいつもより多めに取って万全。

いつもどおりピーマンでアップして鬼ヶ島をマスターでトライ。なんと先週より下部が全然カンタン!遠いガストンも問題なく通過し最後のクリップへ。
ここはマスターだと手順が1つ多くなるが、クリップ後レストポイントまで戻ってレスト。最後のトラバースも問題なくこなして終了点へ。
予定では初日にさくっと!のはずが3日もかかってしまったが、まあマスターで登れたのは満足。記念すべき200本目のルートとなった。

まだまだ、時間的にも余裕があるので、ひとみのMOONの参戦。このルートは2年半くらい前に一度トライしていて、印象ではパワフルなルートと思っていたが、ひとみのムーブも参考にしながらトライをしてみると、トポにも書いてあるとおりルートファインディングがポイント。手順を考えていけば、決してパワフルなルートではない。久々に次に落とせるという自信を持った。もう1トライしたかったけど、冬の日は短く明日もあるので終了。

この日はGAIDAさんに紹介してもらった須崎旅館でお風呂→ようかみで夕食→下吉田キャンプ場で宿泊というコース。
須崎旅館のお風呂は500円できれいなお風呂に入れて、宿の人の対応も良く非常に良かった。GAIDAさんありがとうございます!!

翌日は下吉田をびりっけつで出発。今日も祠。
アップルートをいつもと変えて孫悟飯でアップ。ピーマンよりもアップとしてはいいかも。
MOONをトライ。体も軽く、昨日決めたムーブにも間違いなく余裕のRP。登ってる最中なのに下からくやしーと声が聞こえるが、そのくやしがったひとみも続いて余裕のRP。またも2人続けてのRP。フランスに向けて調子を上げていけるといいな。

その後、ひとみは鬼ごろし5.12a/bをトライすると言うので、ヌンチャク掛けに。このルートは3年前に登っているのだが、長くてハードムーブもあって他のルートに手を出すよりはトレーニングにはうってつけ。などと軽くトライするものの、核心が全く出来ない。ヌンチャクをつかんでなんとか核心を抜けるも、終了点直前も悪くて2回左足が滑って大フォール。いやー足が滑ってのフォールってめちゃくちゃ怖い。
このときのフォールでおんぶビレイで寝ていたなつきとひとみの頭がぶつかってしまうということが起きた。だんだんキャリーに乗るのを嫌がったり、本気トライとかおんぶビレイの課題もまだまだあるな・・・。

僕が大フォールしたせいで引いてしまったみたいだけど、ひとみもトップロープでトライ。今後に向けてイメージできたかな?
自分も再登をねらって行くというのもいいかと思う。どっちみち長いクライミング人生、右肩上がりじゃないのだから。
e0064369_14046.jpg
ヌンチャクをつけて満足顔のなつき

[PR]

by frogerT | 2008-12-22 01:56 | 二子山
2008年 12月 01日

子連れクライーマーズ

ひろしさん、K美さんに声をかけてもらって、二子の祠に行ってきました。
今回は5組の子連れクライマーが集結。にぎやかなクライミングを楽しむことができました。
しょうちゃん3歳を筆頭に、1歳9ヶ月、1歳5ヶ月、1歳4ヶ月、1歳3ヶ月の子供たちがそろっておおおはしゃぎ。子連れでのクライミングの悩みをいろいろ話すことができました。&フランス情報も!

クライミングの方はずーっと昔からの宿題だった鬼ヶ島5.11cをトライ。1便目にマスターで核心まで行くものの、がんばりすぎ2便目は終わってました。またもアップ失敗。
相変わらず学習してません。それでもマスターで目いっぱいのトライ。気持ちよかった!

ひとみはラッキーキャット5.11bを3便でゲット。復帰後3本目のイレブン。おめでとう~。
e0064369_2284886.jpg

鬼ヶ島5.11c TKYさんはきっちり2撃!
e0064369_229818.jpg

[PR]

by frogerT | 2008-12-01 02:16 | 二子山
2007年 03月 16日

任侠道を振り返って

最終的にのべ37日、便数にしてじつに98便。恐ろしく長いRPへの道のりだった。
昨シーズン30便目のところで、最後の縦カチまで届き、あと一歩というところまできたのだが、その後の風邪による体調悪化と、さらには壁の状態の悪化で登ることができなかった。
今シーズに入ってもいいとろまでは行っているのに、最後のアンダーからが解決せず、ここまでかかってしまった。。。もう少し、ひとつひとつのムーブを丁寧に解決していけば、もっとはやかったかもしれない。
今まで核心が解決したら、あとは気合!!みたいなクライミングしかしてこなかったので、こんな緻密さが要求されるクライミングは初めての経験だった。
結局、昨シーズンが41便、今シーズンも57便。1年前のブログを読み返してみたら、「100便かかっても登りたい・・・」とか書いてあったが、ほんとに100便かかってしまった。
e0064369_2164392.jpg

↑任侠道5.12dのルートメモ。

今年に入ってからは新しい発見があるたびに修正をしていった。いままでのルートメモの中でも最も思い入れが強いメモになった。

いやー、ほんと長かった。。。
[PR]

by frogerT | 2007-03-16 02:23 | 二子山
2007年 03月 12日

任侠道完結!!

ついにその日がやってきた!去年の3月4日に初めてトライしてから実に1年。。。3月11日ついに完登することができました。

本当に任侠を登るためだけの1年だった。費やした日数、便数は数えきれず。
12月は減量にもとりくみ、最後までムーブの改善の日々だった。
これほど長くひとつのルートに取り組んだことは今までもなかったし、今年に入っていいところまで来ているのに登れないという状況が続き、封印の文字がよぎったこともあった。
仕事が忙しくなったこともあったが、毎回毎回登れなかったと書くことが嫌になり、ブログも更新しなくなった。次に書くのは登れたときにしようと思っていた。
e0064369_1541735.jpg

□3月11日
朝から雨。午後から回復する予報を信じて二子入り。岩場に着いた時にはまだ雪が降っていた。
悪魔のエチュードとノースマウンテン下部でいつもどおりUP。天気が回復して青空が広がった午後1、今日の1便目を出す。
可能性がもっとも高いのは1便目。先週。最高高度を更新しながらもトラバースで落ちたのも1便目だった。
まだ岩が冷たく、レストポイントで焼き石で手を温める。ルート下部はスムーズにこなし、息も上がっていないので、長いレストはいらない。手が温まったら核心に突入。すでに何十回もこなしているムーブはよどみなく、ミスもない。
アンダーのポケットを取って両足を上げる僕にとっての最大の核心で、落ちる!かと思ったが右手を離すことはなかった。
先週落ちたトラバースも余裕はないが落ち着いてこなし、ついに登ることができた。

やったー!この日が永遠に来ないかと思っていた。本当に本当にうれしい!!

去年のトライをずっとビレイしてくれたひい、何度も強烈なフォールをとめてくれたTKYさん、I崎さん、続けていればいいことがあるヨ!と励ましてくれたM島さん、みんなみんなありがとうございますー!!あきらめないでよかったーー!うォォォーーーー!

この日は、ちょっとだけ唐獅子をおさわりしたあと、念願のノースマウンテンをレッドポイント。
満足です!!
[PR]

by frogerT | 2007-03-12 01:54 | 二子山