カテゴリ:海外( 13 )


2009年 02月 28日

帰国しました

e0064369_10335332.jpg
26日に無事帰国しました。
初めての子連れ海外ツアー、英語が通じないフランス・・・などいろいろ不安もありましたが、すべて終わってしまい、今ではさびしい限りです。

これから少しずつ更新していきます。
[PR]

by frogerT | 2009-02-28 10:35 | 海外
2009年 02月 03日

フランスツアースタート

いよいよ日本を脱出しました。マルセイユ空港でレンタカーを借りて一泊目のホテルに。
あしたからはジットに移動して、本格的なツアースタート。

更新は帰国してからになるかも知れないですが、順次更新していきます。
[PR]

by frogerT | 2009-02-03 07:27 | 海外
2009年 01月 07日

遅ればせながらですが・・・

あけましておめでとうございます。今年もいろいろな岩場でよろしくお願いします。

去年後半は、なつきも成長して一緒に岩場に行けるようになって、小川山、鳳来、二子と少しずつ復帰して、復帰戦としてはまあ満足な成果も出た。
なかなか全盛期には戻らないが、昔トライしたルートを登ったり、再登したりと、昔は勢いやパワーだけで登っていたルートをいろいろ考えながら登ったりしてクライミングの幅が少し広がったんじゃないかと思っている。

でも間違いなく言えるのは、イレブンもテンもクライミングは楽しいし、岩場もジムも間違いなく素敵な場所で、家族でクライミングに出かけられるのは幸せなことだと思う。

今年もいろんな岩場で、いろんなクライミングがしたい。
なんといっても今年の一大イベントは、フランス プロバンスのカランクとその周辺でのクライミング。そのために転職を決めて、1ヶ月の休みをとった。
フランスは2月の初旬から3週間。まだ飛行機しか押さえられていないので、まだまだ準備が大変だけどめちゃめちゃ楽しみ。

痛めている肘を早く直して、楽しんできたい。
[PR]

by frogerT | 2009-01-07 22:15 | 海外
2006年 11月 01日

10月7日 [コロラド・ライフルツアー8日目]

いよいよライフル最終日。モーテルを出たときには雨はやんでたのだが、岩場に向けて標高が上がるにつれて天候が悪化、雨になる。岩場の着いたときには車から出られないくらいの大雨になった。

しばらく車の中で様子を見ていると、天気は回復してきた。垂直に近い壁はすべて濡れていて、今日もRuckman Caveに向かう。

2日前に一回トライしたBlot Action(5.11d)をトライ。1便目ではハングを超えてからフォールしてしまったが、2便目で登ることができた。
これでツアーはおしまい。明日デンバー発の便が早いので、今日のうちにデンバーまで入らないといけない。

今日は土曜日で岩場は大盛況。デンバーはもちろん、となりのユタ州のソルトレイクからも来ている。結局テント泊をあまりしなかったのであまったガスカードリッジをローカルのクライマーにもらってもらったが、日曜日にStreet Knoledgeのムーブを教えてくれたクライマーのガールフレンドだった。

すっかり晴れ上がったライフルでザックに荷物をまとめた。
e0064369_2553356.jpg

さよならライフル。
[PR]

by frogerT | 2006-11-01 02:56 | 海外
2006年 10月 26日

10月6日 [コロラド・ライフルツアー7日目]

このところ毎日天候が悪い。今日も朝まで雨。それでも少し天候が回復したので、ライフルの町の写真を少しだけ撮った。何があるわけでもないけど、きれいな町。
e0064369_2563649.jpg

■Meat Wall Area
ライフルには垂壁に設定されたすばらしいルートが多い。ローカルのクライマーにもずいぶん薦められた。せっかくなのでやはり薦められた、このエリアのEighty Feet of Meet(5.11b)の長いルートにトライ。このところの雨で垂壁はすっかり濡れてしまっているが、先に上ったクライマーによると濡れているのは数手らしい。(その割にはずいぶんテンションしていたが…)
下部は乾いていて右に左にルートファインディングが楽しい。が上部に来るとやはり濡れていて、濡れたホールド帯はがんばったが、最後の方のしけったカチでレストをしているうちに張ってしまった。もう少し先に手を伸ばしていれば何とかなったかも知れない。
e0064369_3410100.jpg
結局2テンで抜けるが、乾いていれば文句なしの三ツ星ルート☆☆☆。楽しかった。

■The Wasteland Area
きれいな石灰岩のエリア。せっかくなので少し難しいルートに触る。Beast(5.13a)にも触ってみたかったが、隣のNever Bleive(5.12d)をトライ。B3本目以降のムーブができず敗退。むちゃむちゃHardなムーブでしびれる!またトライしたい!

■Nappy Dugout Area
今日も引き続き2人でFossil Family(5.12a)をトライ。ひいは近づいているので登ってほしい。自分はこの前の5.12dのトライで結構終わり気味・・・。

まず、自分のトライ。相変わらず出だしのトラバースができない。今日も降りてきて再トライするが、核心手前で敗退。ひいはムーブ確認だが最初の核心の付近のムーブが決まらなそう。
e0064369_31928100.jpg
2人でFossil Family(5.12a)をトライ中…

また自分のトライ。かなり腕が終わってる。ダメでもともとと思いながらも、少し集中する。
初めてトラバースもスムーズに決まり、下部の核心も越えた。レストで腕の回復を実感した。そして最後の核心も超えて・・・登れてしまった。この体で登れるとは思ってなかった、素直にうれしい。
降りてくるとひいが複雑な表情。ちょっと悔しそう。で、ひいのトライ。あれだけ迷っていた下部核心も決まり、レストも十分できてるみたい。ガンバ!上部の核心も越えると終了点を落ち着いてつかんでいた!おめでとう!!初のツアーでの5.12ゲット!そしてなんと!2人連続で5.12aを登ってしまった!
e0064369_3281115.jpg
2人続けてFossil Family(5.12a)をRP
うれしい!!のムーブ


■Skull Cave Area
ひいはこの5.12に満足することなく、続けてPile Driver(5.11b)をオンサイトトライ。さすがにつかれから厳しかったが十分!!自分の方もひいのムーブを見てなんとかFLASHできたが、もうガバを持つのもつらい…。

この日は一日中土砂降りの雨。さすがにテント張る気がせず。今日もモーテル。ライフルのインターの南側、今回の中で一番綺麗なモーテルだった。
e0064369_3353473.jpg

[PR]

by frogerT | 2006-10-26 03:35 | 海外
2006年 10月 23日

10月5日 [コロラド・ライフルツアー6日目]

前夜Arches National Parkからライフルに戻りキャンプ場泊。明け方に雷が鳴り出し、アメリカの雷はとんでもないことになるんではないかと恐れをなして、車に逃げ込む。本格的な雨となり車で寝る。
夜が明けても雨がやむ気配はなく、雨が小止みになったのを見計らってテントをたたみ、The Arsena Areaで朝食を食べた。ここは車ごとハングの下に入れるのだ。(結局このエリアで登ることはなかったが…)

■Ruckman Cave Area
2日前に自分だけ登れなかったChoss Family Robinson(5.11d)をトライ。この日の1便目はなんと何でもない下部でフォール。一度降りてロープを結びなおして再トライ。
途中でムーブを間違えたりかなりバタバタだったが、何とかRP!終了点のクリップも微妙だった…。やっとイレブンGET!よかった~。

続いてStreet Knowledge(5.12b)をトライ。このルートのおかげでぐだぐだになってしまったのだが、登れる気がする。ハードなムーブとレストポイントの繰り返しなので、ちょっと得意系かも…。
スタートして直後の左手アンダーが湿気で一瞬抜けそうになったが、なんとか耐えてムーブを続ける。前回改善したムーブも決まり、この日1便目のトライで5.12bゲット。
海外ツアー最高グレードをちょっと更新!前半成果が出なかっただけに、最高!!
e0064369_1182531.jpg
Street Knowledge 5.12b RP!


ひいはChoss Family Robinsonをトップロープでアップしたあと、Bolt Action(5.11d)をトライ。ハング部分を越えるのにちょっとトリッキーで厳しそう。このルートを回収で触る。FLASHはできなかったけど、面白いルート。機会があればまたさわりたい。

■Nappy Dugout Area
エリアを変えて2人でFossil Family(5.12a)をトライ。ひいはしっかりムーブ解明。下部のトラバースは自分よりも安定している。自分はボロボロクライミング。最初にトライしたとき方がマシだった。

この日はライフルの町はずれのモーテルに宿泊。
e0064369_1195326.jpg

[PR]

by frogerT | 2006-10-23 01:20 | 海外
2006年 10月 22日

10月4日 [コロラド・ライフルツアー5日目]

■ レスト
ユタ州のArches Nationl Parkに行った。
e0064369_1593841.jpg
ユタ州に入ったI-70
e0064369_201249.jpg
Arches National Park
e0064369_1585745.jpg
Landscape Arch
e0064369_00423.jpg
e0064369_002354.jpg
I-70に向かう帰りのドライブ

[PR]

by frogerT | 2006-10-22 02:00 | 海外
2006年 10月 22日

10月3日 [コロラド・ライフルツアー4日目]

夜中から朝まで雨が降っていた。雨もやみ、起き上がると前日の疲れが出てものすごく体がだるい。
特に肩から首にかけての筋肉の張りが強く、ひどい頭痛がする。ひいが用意してくれた朝食を食べた後バファリンを飲んでまた寝る。
もうひと眠りするとなんとか起き上がれるようになってきた。今夜はモーテルに泊まる予定なので、テントを撤収。今日もRuckman Caveに向かう。

■Ruckman Cave Area
岩場に着いてもすぐには登る気がせず、ひいが先に登る。
ひいが昨日もトライしているChoss Family Robinson(5.11d)にトライ。だいぶムーブがつながってきた。狙える感じになってきた。
不思議なもので、人が登っているのをみるとやる気が出てくる。それでも昨日のStreet Knowledgeはとてもトライする気がおきないので、ひいと同じChoss Family Robinsonをトライ。核心まではがんばるが核心のムーブがわからず、テンション。核心で粘ってたら、結構張った。
ひいの2便目。なんとRP!おめでとう!!いいなー成果出て・・・。ライフル来てまだイレブンすら登ってない…。
負けじと狙っていくがやはり核心でフォール。さっき確認したムーブには無理があったようだ。ひいにムーブを教えてもらう。ひい成長したなー…。

■Nappy Dugout
エリアを移動する。ここはFossil Familyという面白そうな5.12aのルートがある。
まずは僕からトライ。下部は垂壁で途中から右にわかれたあたりから傾斜が強くなるルート。
が、その下部が難しい。いきなりテンション!トラーバース部分がリーチ目いっぱいで精度が悪い。
e0064369_112333.jpg

それでも2便目狙って行く。下部核心は越えられたものの、上部でレストポイントを飛ばしてしまい、腕が張ってフォール。
e0064369_1123210.jpg
ひいもFossil Family(5.12a)をトライ。、最初はぜんぜん厳しいかと思ったけど、だいぶ前進。

明日はレスト。これでツアー前半は終了!成果ないなあ…。

明日は隣のユタ州まで足を伸ばしてArches National Parkを観光の予定。
e0064369_1285987.jpg
ライフルの食堂で夕食を食べ、ユタへ向かう途中のGrand JunctionでモーテルSuper8泊。ここは安くてきれいでよかった。
[PR]

by frogerT | 2006-10-22 01:30 | 海外
2006年 10月 20日

10月2日 [コロラド・ライフルツアー3日目]

今日は少しだけ早く起きた、いい天気なので少し上流にある無料のキャンプスペースを見に行く。明るくて場所としてはいいのだが、放牧されている牛の○○○だらけ。トイレもないし、ちょっときついな。
e0064369_29528.jpg
途中鹿の群れに遭遇。


■Ruckman Cave Area
昨日偵察に来たRackman Caveへ、駐車場から丸木橋を渡ってアプローチ30秒。
鳳来のガンコの上にルーフがついている感じ、傾斜はもう少しきついかな。
まずは、Pellet Gun(5.10d)でアップ。ルートファインディングが必要な楽しいルート。ちょっと張ったけど、気持ちよくオンサイト。
いよいよ次はライフルに来て初めて5.12のルートに触る。狙いはStreet Knowledge(5.12b)!トポにはThe Rifle's pocketと書いてある。ポケット大好きだし、クイックド
ローもかかっているので取り付いてみることにした。
e0064369_2183853.jpg

出だしからハードで1本目から2本目の間で早速テンション。ムーブがわからなくて詰まっていたらローカルのクライマーが教えてくれた。自分がやってたのは難しい方のムーブだって。んー両手アンダーか...想像できなかった。その上は得意のポケット中心の難しいムーブとガバが交互に現れるルート。なんとか終了点まで1回目で抜ける。

下部のムーブを固めたあと、3便目。狙って行く。下部の核心は抜けたが、中間部1本指ピンチのところでフォール。
んー悔しい...が...ムーブ間違えていた。もっといいホールドがあるではないか。さっきローカルクライマーが一本指って教えてくれたのだが、違う1本指があった。自分なら指を重ねて2本入る。さっき決めたムーブはかなり難しかった、もう少しさっき確認しておけばよかった。
でもまあ、1便目に比べれれば大幅前進。この3便でくたくたになってしまい、この日はこれまで。この疲れは翌日以降も引きずることに・・・。
e0064369_2201597.jpg
ひいはこの日Choss Family Robinson(5.11d)をトライ。1便目は苦労してたけど2便目にはきっちりTOP OUT、いいセンいってる。

今日もCityMarketで買い物して、キャンプ場泊。明日はStreet Knowledge登れるかな?

e0064369_2134452.jpg

[PR]

by frogerT | 2006-10-20 02:20 | 海外
2006年 10月 18日

10月1日 [コロラド・ライフルツアー2日目]

今日はいよいよライフルに入る。まだ時差ぼけもあって早起きをして朝焼けの中のモーテルを発つ。
e0064369_2551632.jpg
I-70 を西に向かう、ゴールデンからは3時間ほどのドライブとなる。I-70はロッキー山脈を越える山岳道路になっていてドライブが楽しめる。
色づき始めた木々と雪をまとったロッキーの山々が美しい。
e0064369_2571145.jpg


■Ice Cave Area
いよいよクライミング!ライフルの町で買出しをして、キャンプ場にテントを張ってから岩場に向かう。駐車場に車を止めてトレイルを2分くらいでIce Cave Areaに到着。この日は日曜日でローカルのクライマーも多い。
このエリアはライフルではもっとも易しいルートがあるエリア。約4ヶ月ぶりの外岩クライミングとなる僕らにはちょうどいい。
まずはWake Up Call(5.10b)に取り付く。見た目は楽勝!だったがつるつるにポリッシュされたスタンスと4ヶ月のブランクのせいでびびりまくり、あやうくテンションしそうになったが、根性で完登。ライフルなんか辛いぞ…。
続けてContinental Breakfast(5.10b)を登り、Mel's Dinner(5.11a)にトライ。下部のかぶった部分はなんとか抜けたが、上部の傾斜の落ちたテクニカルなパートをこなせず、フォール。結局ムーブが解決しなかった。ショック!
さらに先が案じられるライフルツアー…どうなるこやら・・・。ひいはこの部分クロスでしっかりムーブ解決していた。うまくなったなぁ。
e0064369_3271592.jpg
最後にRuckman Caveを見に行ってこの日はおしまい。なかなか面白そう…。あしたはここにこよう!
ライフルの町のCityMarketで買い出し。ここはValueCardのメンバーカードを作るといろいろ安くなる。去年のSafewayの経験もあるので、初日にカード作成。このカードにはお世話になりました。
[PR]

by frogerT | 2006-10-18 03:05 | 海外