カテゴリ:Tools( 8 )


2013年 02月 02日

ホールド磨き用スティックブラシ作成

今までは釣竿で作ったスティックブラシを使っていたのですが、今回新調しました。今までのだと短いのとしなって使いずらかったから新調したいと思ってたのですが、今回ホームセンターで手頃なスティックを見つけたので、作成しました。

ブラシは靴ブラシ
e0064369_20134479.jpg


長さは最大2.5m
e0064369_20134621.jpg


もとは窓拭きワイパー
e0064369_20134874.jpg

[PR]

by frogerT | 2013-02-02 19:38 | Tools
2013年 01月 19日

マットとシューズを購入

e0064369_18345538.jpg

e0064369_18345657.jpg

マットはメトリウス。PADのマットは
固過ぎ、BDは高過ぎ、でメトリウに決定。2万2000円。

シューズはダウントゥはミウラーVSがあるので、垂壁〜スラブ用のノーマルな靴を探していたのだが、今までのミウラー後継にした。サイズは36.5。今までとほぼ同じサイズ。
前のミウラーはリソールしながら7年使った。スポルティバは靴がしっかりしている。イボルブは履いているうちに腰がなくなってくる…
イボルブ好きなんだけど、やはりスポルティバがベストチョイス。
[PR]

by frogerT | 2013-01-19 18:34 | Tools
2009年 09月 01日

テント購入

そろそろ我が家も活動開始の時期が近づいて来た。

今まで使っていたゴアライトの2人用では狭いので、かねてから検討していたsnowpeakのアメニティードームSを購入。
ひとつ上のアメニティードームもお店で張ってもらったが、あまりにも大きいので「S」を購入。
早速家で張ってみたが、なかなか快適。なつも気に入ってくれた。

早くこれをもって岩場に行きたいな。9月のシルバーウィークから活動開始予定。
e0064369_237264.jpg

[PR]

by frogerT | 2009-09-01 23:07 | Tools
2008年 10月 27日

指皮保護クリーム

e0064369_1185697.jpg

果たして効果は・・・?
[PR]

by frogerT | 2008-10-27 01:20 | Tools
2006年 04月 12日

コブラ引退

e0064369_2321540.jpgインドアシューズとしての重責を担ってきたコブラが引退の時を迎えました。
既につま先まで大きな穴が開き、アッパーの革まで穴が空いていてジブスに乗り込むと爪が痛かったコブラでしたが、リソールを考えていたところ、先週のカラファテのバーゲンでプレデターが思いのほか安く手に購入できたので、コブラの引退が決定しました。
e0064369_2373225.jpg
前にBPUMPで売ってて気になっていたシューズなので、楽しみです。早速明日のBPUMPで稼動開始です。インプレッションはまた、後日。

コブラさんお疲れ様でした。
[PR]

by frogerT | 2006-04-12 02:33 | Tools
2006年 02月 13日

ついに!念願の!

ニューシューズ購入!!!

悩んだあげくミウラーにしました。
昨日の二子で、やっぱりハング用のダウンツウの強いシューズでは、はじかれちゃって足が上手く使えず、ドミVで登ったらやっぱり良かったんだけど、ドミVは先週の城山でとうとう穴開いちゃって、ようやくドミVの後継者が出現。ドミVはアップ靴として今後の余生を送ります。

ミウラーのサイズは最後まで迷ったけど、結局コブラと同じ35.5にした。
きついの買ってドラゴンと同じような性格のシューズにしちゃうと意味ないから。

今日BPUMPで慣らしをしようかと思ったけど、もったいなくて大事に持って帰ってきました。
まだ、まっさらのミウラー。どうだ!
e0064369_2101873.jpg

[PR]

by frogerT | 2006-02-13 02:10 | Tools
2006年 02月 02日

クライミングシューズその2

天候などいろいろあって2週続けて岩場に行けない日々。考えることは遥か彼方城山の地に残してきたケレンジ(5.13a)のことばかり、あのヒールはもう少しヒールの硬いシューズがいいかなー…とか、あの悪いスタンスでランジするには、ダウントゥが強いほうがいいんじゃないかとか…。

ところでしばらく新規導入していない僕のシューズたちも少し戦闘力が弱まってきた。とくに一番使用頻度の高いドーミネーターVの消耗が激しい。久々にシューズを買いたいなーと想いめぐらせる今日この頃。垂直から薄かぶりまで対応できるシューズが今回のターゲット。


e0064369_2443229.jpgまず、第1候補は言わずと知れた、ファイブテンのアナサジ・ベルクロ。昔はいたこともあるけど、その頃は自分がヘボ過ぎていいか悪いかもよくわからなかった。クリス・シャルも愛用。リアライゼーション(5.15a)もこれでトライしてたし、最新のDVD、Dosage Vol.3でもThe Ozarksをこれで登ってます。



e0064369_2434048.jpg続いてマッドロックのムゲン。最近まわりで愛用者急増中。素直な形状と、かかりの良さそうなヒール。これなら極小エッジにヒールなんてことも出来るか。足入れも良さそうで、かなり気になるシューズ。



e0064369_245539.jpg今もっか第1候補、スポルティバのミウラー。僕のなかでのイメージは愛用しているスポルティバのコブラの紐締め版。極小エッジへの立ちこみが抜群との評判。同じくDosage Vol.3の中でベス・ローデンがThe Optimists(5.14b)をこのミウラーで登ってます。垂壁のメチャメチャ細かいスタンスにしっかり立ってます。スゲー!!

まあ、シューズだけで登れる訳ではないのは承知なんだけど…。
[PR]

by frogerT | 2006-02-02 02:47 | Tools
2006年 01月 18日

クライミングシューズ

今まで結構な数のクライミングシューズを使ってきた。けっこう凝り性なので。。。
もう正確に数えられないけど10足以上は買ってる。最初は特に足が下手だったので減りも早かった。スラブをトップロープでズリズリやって消しゴムのカスのように削ったりしてた。あ~モッタイナイ・・・。

シューズのの特性とかルートの性格からルートごとにシューズを替えて成果が出たりするとすごく嬉しい・・・。

ここでは、僕の現役のシューズたちを紹介!
[PR]

by frogerT | 2006-01-18 20:25 | Tools