ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

任侠でシャワークライミング

そろそろ登らしてくれてもいいんじゃないと思う任侠道。今週末の予報も悪いが、シーズンも残り少ないので、とやかく言ってられない。
最悪だった先週の土曜日から一日でカラカラになったという情報を得て多少の期待はしたが、土曜日の雨と水曜日の雷雨がどういう影響を残しているか不安を抱えたまま、二子に向かった。

岩場に着くと、先週よりは白い部分が多いが、多くのラインで染み出している。
問題の任侠はと言うと、下部はしょうがないとして、なんと上部にもいくつもの染み出しがある。あちゃー…今週もダメか…。
しかし、よく見てみると上部の染み出しは、ルートで使うホールドは外しているように見える。先週も任侠に触っていないので、とにかくトライすることにした。

1便目、下部は思いの他濡れていないが、それでもビックアンダーからのホールドは水が滴れるほど濡れていて1手1手Tシャツで手を拭きながら登る。
4本目のクリップはびしょ濡れのコルネをピンチで持ってクリップ。そのまま両手びしょ濡れのまま、レストポイントへ。ここでまたもTシャツで手を拭きながらレスト。
レストをしながら見上げると、なんと核心の真っ只中、6本目のクリップをするカチに水が流れてるではないか…。「うわー濡れてるよー」というと下から「大丈夫!」とか「気のせい!」とmaoさんの声。
まあいいや、突っ込むか。ここからは水流の中のスタンスに右足をおいてムーブを起こす。そして核心の右手カチをとると”ぴちゃ!”と…やっぱり濡れてる・・・。ヌンチャクを掴むかかなり迷ったが、気合でクリップ!そして左手を出して、次の一手を出そうとした瞬間、右手が滑ってフォール。
その後は、上部のムーブを確認し、終了点に抜ける。上部のホールドは問題ない。これはいけるかも…。テンションが上がる。

6本目クリップのための重要なカチに溜まった水をタオルでふき取り、入念に掃除して、次の1便にかける。

十分休んで、2便目。下部から様子がおかしい。明らかにさっきより染み出している。そしてさっき入念に掃除したはずの6本目クリップのカチは、びしょびしょになっていた。今度はクリップできずにフォール。このあと何度やってもこのカチを保持することは出来なかった。

一気にモチ低下。この日はここまで。
翌日は晴れの予報。夕方に期待…。


ところが…
日曜日は一向に天気が回復せず、弓状の状態はさらに悪化。一日祠でお茶を濁した。
帰り際に弓状を見に行ったが、あまりのショッキングな光景にここではあまり書きたくない。
1点だけ…任侠は滝になっていた。命名「任侠滝」

懲りずに来週もトライ。来週がラストチャンスか・・・。
[PR]

by frogerT | 2006-05-30 02:25 | 二子山
2006年 05月 22日

シーズン終了を思わせる・・・

あとは、体調と壁の状態と集中力だけとなった任侠。長引いた風邪もようやくよくなり、ジムでの調整もばっちり。

季節外れの台風崩れの低気圧のせいで天気が不安定。それでも二子だから大丈夫…、でも染み出しがひどくなってたら…などどさんざん迷ったが、行かずに後で登れたたどと聞くと悔しいので、とにかく二子に向かう。今年は梅雨の訪れも早そうで、残り少ないシーズン1日でもムダにはできないのだ。

すっかり緑の濃くなったアプローチを歩いて、岩場に着くとなにやら、みんな一箇所に固まってたむろっている。アニマルさんが手で×のサイン。
あ”----・・・ショック!壁が真っ黒、結露で全面びしょ濡れでまったく登れない。台風が運んできた高温多湿な空気が大事なルートをこんなことに・・・。ここまで来てるのに今シーズンのトライはこれで終わってしまうのか・・・。

しばらく呆然としていたが、みんなと一緒に祠へ移動。弓状に比べると状態はいいので、孫悟飯とラッキーキャットで遊ぶ。どちらも登ったことがあるルートなので、なんとかRP。
その後、猛烈な雷雨となり、モチベーションも一気に下がり、雨がやんだところでお開き、翌日仕事のある僕は後ろ髪を束で引かれながら岐路についた。

帰りの車の中で濁流と変わった川を見ながら、シーズンの終わりを確信した。思えば何回かはRPできるチャンスがあったのに、自分の詰めの甘さからRPできなったことを悔やんだ。
[PR]

by frogerT | 2006-05-22 01:12 | 二子山
2006年 05月 16日

体調最悪の二子

シーズンも残り少なくなってきた。先週引いた風邪が治らず咳が止まらない。天気予報も最悪で土日とも雨の予報だが、迷わず二子入り。日曜の方が少し予報もいいので、土曜日にコンディションを整えて日曜日にRPを狙っていきたい。

e0064369_029922.jpg家を出たとき小降りだった雨も、二子に近づくにつれて本降りに。先週に続いて雨の二子となった。霧に包まれた二子だったが、今日は盛況、よくこんな日にみんな来るなー・・・。でも壁の状態は最高、ここ2週間くらいで一番状態がいいかも。ただ、気温は低くモチベーションがあがらない。この日は核心越えをすることをなく、2便で早々に引き上げた。明日もあるしね・・・。
でも収穫もあった。最近当たり前のように越えられるようになってきていた核心の下部だが、関心が核心上部に移るにしたがって雑になってきていて、だんだんパワーが必要になってきていた。今日はここを再チェック。右足のスタンスを見直すことでかなり安定して超えられるようになった。ここまで意識しなくて登れればいいんだけど、やはり自分の限界グレード、こういう小さなことの蓄積でRPが近づいてくる。こういうムーブの修正も楽しい。

天気予報よりも早く天気が回復し、朝から晴天となった。新緑の二子山。
e0064369_0385085.jpg
気温もあがりルートのコンディションはベスト。ただ、相変わらず咳が止まらず、日常の動作でも呼吸が苦しい。睡眠を十分にとって一気に回復なんてストーリーを期待していたが、そうはいかなかった。
今日は登れる気がしないなぁ。。。なんて弱気なことを考えていたが、悪魔でのアップはいつもどおり体が動いた。

そして1本目、昨日のムーブの見直しのお陰で核心下部をスムーズに越え、アンダーを刺すところまで到達したが、左足を上げて、右足を上げ、体を伸ばして左手カチを取りにいくところで、届かずフォール。右足のツッパリが弱い。というか右足を上げる位置が悪い!右足のスタンスを考えなおし、マークをちょっとつけて次の便に期待。いままで、この足あんまりキチンと考えてなかったなぁ。これじゃ最後の核心も越えられないか。
最後のクリップ後のムーブにも不安があったが、トラバース後のクリップをするムーブに変更し再度ムーブを見直した。トラーバース後のクリップの方がムーブが手順的にもスムーズなのだ。怖いけど・・・。

2便目はH田さんにビレイしてもらったのに、つまらないことでフォール。3便目は風邪の体では体力的に終わっていた。
e0064369_052998.jpg
あーーーー、今週もだめだった。残り期間もほんと少なくなってきた。こんないいコンディションのトライできる日があるのだろうか・・・。

ひいはモダンラブ3日目にしていい感じ。成長したなぁ。
次週は土曜日のみ。ひいは行けないけど、単身乗り込んで、狙っていきます。
[PR]

by frogerT | 2006-05-16 00:52 | 二子山
2006年 05月 15日

GWツアー後半 有笠でまったり

書くのが間に合わず・・・あとで
[PR]

by frogerT | 2006-05-15 23:45 | 有笠山
2006年 05月 10日

GWツアー前半 二子道場

GW前半が仕事となってしまったので、その代休をとって2日からツアー開始。
せっかく休みとったのに、雨じゃん!!
飯能を過ぎてからは本格的な土砂降りで、雨でも登れる弓状でもさすがに今日はムリかも・・・。急激に低下するモチベーション。それでも岩場に向かう、会社休んだんだもの。

岩場は濃霧に覆われ、人っ子ひとりいなくていつもの喧騒がうそのよう。完全貸切状態でこんな二子は初めて。

いつものように、悪魔でアップしてから任侠に取り付く。岩のコンディションはいい。下部は完全に自動化されていて、そのまま核心超えをねらうが、5本目のクリップ後アンダーを刺しにいくところでフォール。このアンダーを刺すムーブが今後の鍵となるため、ここのムーブを探る。
前々回ガストンからピンチに変更したホールドが、左手を1手伸ばしたあと、さらにアンダーでつかえることを発見!この発見により、アンダーを刺しに行くのに1手つないでいたのを省略し、かつ安定してアンダーを刺しにいけるようになった。さらにアンダーの持ち方も変更してさらに安定したムーブになった。この発見は大きい!

ちなみに雨の中だが、さすがに任侠上部は濡れるのではないかと思っていたが、顔は濡れるのにホールドは濡れないという絶妙なかぶり具合。さすが任侠!と妙なところで感心した。

翌日5月3日は快晴!昨日は貸切だった岩場は今日は大盛況。GWというのにいつものメンツがそろってリラックス。
今日のベストクライムは3便目。前日のムーブ改善がぴたりと当たり、安定してアンダーを刺して、左足、右足を上げて、左手カチを・・・取った!・・・いや、2本指しか掛からず耐え切れずにフォール。んー、もう少しだけ右足を突っ張っていれば・・・指もう一本かけれたのに・・・。
悔しいけど、こんなもんか・・・。でも一手進んだ、もう少し・・・。
いろんな思いはあるけど、GWの二子は終了した。
[PR]

by frogerT | 2006-05-10 20:10 | 二子山
2006年 05月 06日

二子&有笠ツアー

GWを使って、二子&有笠ツアーに行ってきました。

5/2-5/3は二子で任侠道をRPして気持ちよく有笠に行く予定だったけど、5/3の最終便でほぼ核心終了となるたてカチを取った!のだが、指2本でしかとることができずに敢え無くフォール。傷心の有笠ツアーとなった。
ひいは、ペトを念願のRP、対象的にHappyなツアーだった。

詳しくは後ほど。。。

任侠リベンジは5/7の予定。雨でも登ります!
[PR]

by frogerT | 2006-05-06 02:32 | 二子山