ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 16日

いきなり真冬

いよいよ「R」を狙って入った11/12。寒すぎて全然ダメだった。
アップの悪魔でなんとフォール。冷たすぎて持てない・・・。
気を取り直して任侠をトライするもワンテンにも持ち込めず、かなりがっかり。

平日トレーニングの不足、核心上部がよくなったら、今度は核心下部のムーブが悪くなるなど、悪循環。この日は任侠を4便出して終了。4便出したのはじめてかも。

とにかく来週、リベンジ!!
[PR]

by frogerT | 2006-11-16 18:14 | 二子山
2006年 11月 06日

二子シーズンイン!

いよいよ待ちに待った二子の季節がやってきた。

■10月29日、今シーズン初の二子入り。
あの染み出しで絶望的な状況だった6月頭からはや5ヶ月。その間インドアのみのトレーニングとライフルツアーしか行っていないので、不安な気持ちのまま二子入り。
この日は任侠道(5.12d)のラインはまだ濡れていて、トライしなかった。実はまだ触るのが怖かったのだ。半年近く開いていて振り出しに戻っていたらどうしようと…。
結局この日は乾いている藍より青く(5.11c)にトライ。3便で狙いに行ったが、終了点を目の前にして力尽きてフォール。約4秒間の自由落下。TKYさんが見たフォールで最長記録と...。
楽しいルートだったけど、がっかり。任侠触るのはまだ先かなぁ…。

■11月3日は、1便目で藍よりを狙って行くが、またも終了点直下でフォール。このルート難しい...。
登れないままだが、気持ちを切り替えて任侠にトライ!
さすがに何十便も出してるだけあってムーブを覚えてる。パワーも落ちてない。いきなり2テンで抜けることができて、にわかにやる気モードになってきた。

■11月5日。下部は濡れているものの、早くも臨戦態勢!悪魔でアップして1便目はムーブの確認。核心下でテンションしてから終了点まで一気に抜けることができた。核心を全
てつないだのは初めてで、最後のトラバースも足位置を変えてスムーズになった。
2便目、狙っていくが最高到達点に近い、アンダーを触ってフォール。余裕はあったのだが、フォール2手手前からホールドの保持位置が微妙にずれていたのが響いた。残念だがワンテン!
3便目はよれてしまっていたが、それでも抜けることができた。

春に比べて全体的にムーブの確実性が上がっている。あとは、集中力と確率の問題!

TKYさんは、いよいよババージュワンテン、ひいは藍より青くをRP!二子シーズン開幕!
[PR]

by frogerT | 2006-11-06 19:26 | 二子山
2006年 11月 01日

10月7日 [コロラド・ライフルツアー8日目]

いよいよライフル最終日。モーテルを出たときには雨はやんでたのだが、岩場に向けて標高が上がるにつれて天候が悪化、雨になる。岩場の着いたときには車から出られないくらいの大雨になった。

しばらく車の中で様子を見ていると、天気は回復してきた。垂直に近い壁はすべて濡れていて、今日もRuckman Caveに向かう。

2日前に一回トライしたBlot Action(5.11d)をトライ。1便目ではハングを超えてからフォールしてしまったが、2便目で登ることができた。
これでツアーはおしまい。明日デンバー発の便が早いので、今日のうちにデンバーまで入らないといけない。

今日は土曜日で岩場は大盛況。デンバーはもちろん、となりのユタ州のソルトレイクからも来ている。結局テント泊をあまりしなかったのであまったガスカードリッジをローカルのクライマーにもらってもらったが、日曜日にStreet Knoledgeのムーブを教えてくれたクライマーのガールフレンドだった。

すっかり晴れ上がったライフルでザックに荷物をまとめた。
e0064369_2553356.jpg

さよならライフル。
[PR]

by frogerT | 2006-11-01 02:56 | 海外