ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 16日

任侠道を振り返って

最終的にのべ37日、便数にしてじつに98便。恐ろしく長いRPへの道のりだった。
昨シーズン30便目のところで、最後の縦カチまで届き、あと一歩というところまできたのだが、その後の風邪による体調悪化と、さらには壁の状態の悪化で登ることができなかった。
今シーズに入ってもいいとろまでは行っているのに、最後のアンダーからが解決せず、ここまでかかってしまった。。。もう少し、ひとつひとつのムーブを丁寧に解決していけば、もっとはやかったかもしれない。
今まで核心が解決したら、あとは気合!!みたいなクライミングしかしてこなかったので、こんな緻密さが要求されるクライミングは初めての経験だった。
結局、昨シーズンが41便、今シーズンも57便。1年前のブログを読み返してみたら、「100便かかっても登りたい・・・」とか書いてあったが、ほんとに100便かかってしまった。
e0064369_2164392.jpg

↑任侠道5.12dのルートメモ。

今年に入ってからは新しい発見があるたびに修正をしていった。いままでのルートメモの中でも最も思い入れが強いメモになった。

いやー、ほんと長かった。。。
[PR]

by frogerT | 2007-03-16 02:23 | 二子山
2007年 03月 12日

任侠道完結!!

ついにその日がやってきた!去年の3月4日に初めてトライしてから実に1年。。。3月11日ついに完登することができました。

本当に任侠を登るためだけの1年だった。費やした日数、便数は数えきれず。
12月は減量にもとりくみ、最後までムーブの改善の日々だった。
これほど長くひとつのルートに取り組んだことは今までもなかったし、今年に入っていいところまで来ているのに登れないという状況が続き、封印の文字がよぎったこともあった。
仕事が忙しくなったこともあったが、毎回毎回登れなかったと書くことが嫌になり、ブログも更新しなくなった。次に書くのは登れたときにしようと思っていた。
e0064369_1541735.jpg

□3月11日
朝から雨。午後から回復する予報を信じて二子入り。岩場に着いた時にはまだ雪が降っていた。
悪魔のエチュードとノースマウンテン下部でいつもどおりUP。天気が回復して青空が広がった午後1、今日の1便目を出す。
可能性がもっとも高いのは1便目。先週。最高高度を更新しながらもトラバースで落ちたのも1便目だった。
まだ岩が冷たく、レストポイントで焼き石で手を温める。ルート下部はスムーズにこなし、息も上がっていないので、長いレストはいらない。手が温まったら核心に突入。すでに何十回もこなしているムーブはよどみなく、ミスもない。
アンダーのポケットを取って両足を上げる僕にとっての最大の核心で、落ちる!かと思ったが右手を離すことはなかった。
先週落ちたトラバースも余裕はないが落ち着いてこなし、ついに登ることができた。

やったー!この日が永遠に来ないかと思っていた。本当に本当にうれしい!!

去年のトライをずっとビレイしてくれたひい、何度も強烈なフォールをとめてくれたTKYさん、I崎さん、続けていればいいことがあるヨ!と励ましてくれたM島さん、みんなみんなありがとうございますー!!あきらめないでよかったーー!うォォォーーーー!

この日は、ちょっとだけ唐獅子をおさわりしたあと、念願のノースマウンテンをレッドポイント。
満足です!!
[PR]

by frogerT | 2007-03-12 01:54 | 二子山