ネフローゼ&クライミング&カングーの記録

slowclimb1.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 22日

鬼ヶ島&MOON

2週続けての二子。今回は久々のお泊り二子。
先週も祠に行って宿題の鬼ヶ島5.11cを片付けに行くも、何もかもが不調で撃沈。最後には下部の5.10aもないくらいのところでスリップして落ちる始末。対してひとみは好調でMOON5.11c/dを2撃しそうな勢い。Hさんは「40才過ぎると好不調の波が激しくなるんですよ!」と追い討ちをかけてくれた。
そうそう、11月に40才の大台に乗ってしまった・・・。

今回は金曜日になんとか口実を作って外出先から直帰し、睡眠もいつもより多めに取って万全。

いつもどおりピーマンでアップして鬼ヶ島をマスターでトライ。なんと先週より下部が全然カンタン!遠いガストンも問題なく通過し最後のクリップへ。
ここはマスターだと手順が1つ多くなるが、クリップ後レストポイントまで戻ってレスト。最後のトラバースも問題なくこなして終了点へ。
予定では初日にさくっと!のはずが3日もかかってしまったが、まあマスターで登れたのは満足。記念すべき200本目のルートとなった。

まだまだ、時間的にも余裕があるので、ひとみのMOONの参戦。このルートは2年半くらい前に一度トライしていて、印象ではパワフルなルートと思っていたが、ひとみのムーブも参考にしながらトライをしてみると、トポにも書いてあるとおりルートファインディングがポイント。手順を考えていけば、決してパワフルなルートではない。久々に次に落とせるという自信を持った。もう1トライしたかったけど、冬の日は短く明日もあるので終了。

この日はGAIDAさんに紹介してもらった須崎旅館でお風呂→ようかみで夕食→下吉田キャンプ場で宿泊というコース。
須崎旅館のお風呂は500円できれいなお風呂に入れて、宿の人の対応も良く非常に良かった。GAIDAさんありがとうございます!!

翌日は下吉田をびりっけつで出発。今日も祠。
アップルートをいつもと変えて孫悟飯でアップ。ピーマンよりもアップとしてはいいかも。
MOONをトライ。体も軽く、昨日決めたムーブにも間違いなく余裕のRP。登ってる最中なのに下からくやしーと声が聞こえるが、そのくやしがったひとみも続いて余裕のRP。またも2人続けてのRP。フランスに向けて調子を上げていけるといいな。

その後、ひとみは鬼ごろし5.12a/bをトライすると言うので、ヌンチャク掛けに。このルートは3年前に登っているのだが、長くてハードムーブもあって他のルートに手を出すよりはトレーニングにはうってつけ。などと軽くトライするものの、核心が全く出来ない。ヌンチャクをつかんでなんとか核心を抜けるも、終了点直前も悪くて2回左足が滑って大フォール。いやー足が滑ってのフォールってめちゃくちゃ怖い。
このときのフォールでおんぶビレイで寝ていたなつきとひとみの頭がぶつかってしまうということが起きた。だんだんキャリーに乗るのを嫌がったり、本気トライとかおんぶビレイの課題もまだまだあるな・・・。

僕が大フォールしたせいで引いてしまったみたいだけど、ひとみもトップロープでトライ。今後に向けてイメージできたかな?
自分も再登をねらって行くというのもいいかと思う。どっちみち長いクライミング人生、右肩上がりじゃないのだから。
e0064369_14046.jpg
ヌンチャクをつけて満足顔のなつき

[PR]

by frogerT | 2008-12-22 01:56 | 二子山
2008年 12月 10日

鳳来3

懲りずに鳳来。今回の目当ては、前回落とせなかったキツネの嫁入り5.11c。そしてあわよくば5.12aをワンツアーで!と、期待をしてガンコ入り。

この週末はこの冬一番の寒波が入り込んで、最高気温の予想は10℃。さすがに乳岩の駐車場はガラガラ。
が、ここでライターを忘れたことに気づく。バーナーが使えないと焼き石が出来ない!!
さすがにロングルートで焼き石がないのはつらいので、乳岩駐車場の売店のおじさんにライター売ってないですか?と聞くと、おじさんの持ってたライターを「やるよ。」
「ありがとうございます!!」かならずこのライターでRPします!

土曜日のガンコは貸切。1Fはほとんど日が当たらず寒い。
それでも焼き石の効果で指の感覚を戻しながらのクライミング。1便目はヌンチャクがけと最後のムーブを確認して、2便目でRP。ひとみも続いてRP。ライフル以来の同じルートを二人続けてのRP。これで今夜のビールをおいしく飲めるね。

僕はもう一便3年前の宿題、ホフマン教授をトライ。1Fの最上部まで抜けるロングルートで降りてくるとほぼ50mロープいっぱいの長いルート。最近こういうロングルートが楽しい。
最上部のルーフ直下までは長いアプローチ。ここから4手の細かいホールドをつないで、ガバフレークへ、そしてリーチが必要なトラバースをこなしたら、ポケットの薄かぶりフェイス。そして最後はマントルを返して立って終了という変化に富んで楽しいルート。前回は終了点まで抜けられなかったので、1便で抜けて今日は満足。
ヌンチャクを残したかったが、回収して終了。

この日は初めて愛知県民の森のバンガローで宿泊。12月は1棟2500円とお得。
300円の電源代を払うとコタツも使えて清潔で快適なバンガローだった。

翌日はすっかり寝坊してガンコで。
着いた時にはほぼお昼。今日は先客がいた。

アップをかねてホフマン教授にヌンチャクがけ。2便目で狙っていくが、ルーフに入ったところの悪いホールド帯はクリアしたものの、遠いトラバースホールドが取れずにフォール。もっと確実なムーブを確認しておけばよかったが、すでに遅し。またも悔しい思いをした。

出発も遅いし、冬の岩場は暗くなるのも早いので2便で終了。また次回。

帰りは盆栽センターでの夕食&ゆーゆーありーなでのお風呂のあと、浜松西~清水&したみち経由で沼津~町田とETC割引を使って帰宅した。
[PR]

by frogerT | 2008-12-10 02:25 | 鳳来
2008年 12月 01日

子連れクライーマーズ

ひろしさん、K美さんに声をかけてもらって、二子の祠に行ってきました。
今回は5組の子連れクライマーが集結。にぎやかなクライミングを楽しむことができました。
しょうちゃん3歳を筆頭に、1歳9ヶ月、1歳5ヶ月、1歳4ヶ月、1歳3ヶ月の子供たちがそろっておおおはしゃぎ。子連れでのクライミングの悩みをいろいろ話すことができました。&フランス情報も!

クライミングの方はずーっと昔からの宿題だった鬼ヶ島5.11cをトライ。1便目にマスターで核心まで行くものの、がんばりすぎ2便目は終わってました。またもアップ失敗。
相変わらず学習してません。それでもマスターで目いっぱいのトライ。気持ちよかった!

ひとみはラッキーキャット5.11bを3便でゲット。復帰後3本目のイレブン。おめでとう~。
e0064369_2284886.jpg

鬼ヶ島5.11c TKYさんはきっちり2撃!
e0064369_229818.jpg

[PR]

by frogerT | 2008-12-01 02:16 | 二子山