<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 24日

湯河原幕岩 4/19

なつきが外岩をトップロープで登りたいと言うので、簡単なルートが多い湯河原幕岩に行って来ました。

横浜に来てから二回目の湯河原ですが、やっぱり近い。鎌倉抜けて海岸線を気持ちのいいドライブで2時間弱。

茅ヶ崎ロックエリアの蟻さんルートにしようかと思ったのてすが、既に登っていたので、奥のおたまじゃくし5.6にトップロープを張りました。

トップロープを張るために自分が登ろうとしたら、なんでパパが先に登るんだって怒ってたw

トップロープを張って、なつきがトライ。初めてのトライでホールドとスタンスを見つけながら登るのはなかなか難しいらしく、ひとりごとを言いながら登っている。最初は途中テンションしながらも終了点まで行く。

e0064369_1191528.jpg
e0064369_1201677.jpg
e0064369_120984.jpg
e0064369_1203096.jpg






3トライ目で完登、本人も疲れたみたいで、やっと親の番に。

とりあえずということで、シャックシャイン5.10dを登るが、アップもままならずテンションで核心を越えたら前腕パンパン。テラスに上がってからボルトに届かず恐ろしい思いをし、その上のスラブも怖かった…という体たらく。3年ぶりの外岩ルートだし…と言い訳しているうちに雨が降ってきて終了。


そのあとは温泉入って、鯵丼食べて渋滞もなく帰路につきました。
[PR]

by frogerT | 2013-04-24 10:33 | 湯河原幕岩
2013年 04月 23日

セカンドオピニオン

3回目の再発を受けて、今後の治療方針を確認するため、日本で一番症例数の多い東京女子医大でセカンドオピニオンを受けてきました。

私の場合、ステロイド依存型ネフローゼになること、また治療方法については治療ガイドラインが確立しており、病院によって治療方針が変わるということはないこと。

等について話を聞くことができました。

次のステップとしてはネオーラルの導入と言う点もかわりません。

あと、運動についても見解を聞きました。

明確な基準はないが、週末のテニスはどうかと聞かれれば、いいんじゃないかと答えるが、冬山登山に行きたいと言われば、やめた方がいいと答えるとのこと。参考になりました。

焦らず気長に治療していきます。
[PR]

by frogerT | 2013-04-23 09:30 | ネフローゼ
2013年 04月 23日

再発一ヶ月経過

昨日病院に行ってきました。
3月16日に再発してプレドニンを30mgに増やして一ヶ月。尿中蛋白一日量は0.32gとほぼ完全寛解と言えるところまでになりました。

今回は蛋白が出なくなるのに時間がかかりました、検査紙でマイナスになるまで10日。一度マイナスになったのにジムで体を動かしたらまた1+ぐらいがまた一週間続きました。

やはり残念ながら再発を繰り返すとプレドニンの効きが悪くなるというのは本当のようです。

これからの治療方針ですが、プレドニンを15mgに減らし15mgから10mgに減らすタイミングでネオーラルを被せようか、という感じです。
それからプレドニンを5mgまで減らすのが次の目標となります。

今回の診察でプレドニンを20mgまで減量。一気に10mg減らすのは初めて。
4月から担当医が変わってますが、医師によって多少やり方が異なります。

ちょっと心配…
[PR]

by frogerT | 2013-04-23 09:09 | ネフローゼ