2013年 06月 24日

ネフローゼ検査結果

腎臓内科。

尿中一日蛋白量は0.1g。

問題ないとのことで、プレドニンを10mgに減量。

ネオーラルは75mgのまま変わらず。
[PR]

# by frogerT | 2013-06-24 22:21 | ネフローゼ
2013年 06月 12日

小川山ボルダリング 6月8日-9日

空梅雨の6月最初の週末、小川山ボルダリングに行ってきました。
今回は、たろうさん&しほさん、のぐー&OさわさんのBR勢も一緒で楽しい2日間でした。

2週間前に日帰りで小川山に来たときにアップで今度は左腕の上腕ニ頭筋の軽い肉離れをやってしまい、まだ完治せず。
半分以上キャンプを目的に来たような感じでしたが、思ったより状態は良く簡単な課題を中心にいろいろ登れて、その意味でも楽しい2日間でした。


e0064369_0211514.jpg

駐車場上にテントを設営。

e0064369_0213594.jpg

まずは林の中ボルダー。穴プーシェ7級&プーシェ3級。
その上のシャーク1級は2人とも離陸できず。

e0064369_0214582.jpg


e0064369_022365.jpg

レフトスパイヤー1級。
今回も登れなかったけれど、2人共少し進歩。

e0064369_0223516.jpg


e0064369_0223217.jpg


e0064369_0231216.jpg


e0064369_0232890.jpg


e0064369_0233990.jpg


e0064369_0235121.jpg

涙岩1級のたろうさん。
みんなの要望でもう一回登ってくれました。

e0064369_024036.jpg

ひとみもあと少し

e0064369_0241586.jpg

雨月下の3級。
2級かと思ったけど、こちらは3級のライン。

e0064369_0242385.jpg

こんなかんじかな?

e0064369_0244226.jpg

1手目とれず

e0064369_025530.jpg

帰りに見た見事な夕照。iPhoneだといまいち色が出ない。

登った課題

■8日 林の中ボルダー→ビクター

穴プーシェ 7級
プーシェ3級

■9日 水晶スラブ下ボルダー→雨月周辺→石の魂

マントル 8級
犬岩トラバース 6級
ホワイトティアーズ 4級(再登)
涙岩1級
[PR]

# by frogerT | 2013-06-12 00:26 | 小川山
2013年 05月 28日

カングー、ワイパー交換

少し前からリアワイパーが裂けたチーズみたいになっていたので、交換したいと思っていたのだが、オートバックスには在庫がなく、ネットで調べていたら、デンソーから出している「みんなのワイパー」が使えそうなことがわかった。

早速amazonで試しに買ってみたらバッチリ使えたので、フロント2本も購入。

リアはU38、400円、フロントはU50、1000円/本でした。PIAAの3分の1の価格。

e0064369_1129096.jpg

[PR]

# by frogerT | 2013-05-28 11:19 | カングー
2013年 05月 20日

肩の痛み

肩は痛いが登りたい。
痛めてから一週間、ほとんど良くなっていない。

腕を少し後ろにして持ち上げる動作が痛くて、トイレットペーパーでお尻を拭く動作が特に痛い。

と言ってもじっとしてられず、ジムに向かう。ただ肩のテーピングをしっかりやって望むことにした。

肩のテーピングには伸縮タイプのテーピングが必要ということで、HACで購入。キネシオロジーテープとも異なる。

テーピングの本を見ながらひとみにテーピングしてもらう。
意外としっかりサポートしてくれ、具合がいい。

課題の動きによっては肩が痛いのもあるので無理せず。でも思ったより登れた。今の全開の70%くらい。
そして、登り終わったら肩の痛みはなくなっていた。

そんな⁈という感じだが、結果としては軽い脱臼だったよう。
登ったことで肩がはまったみたい。

これは7年ほど前に同じ場所をやったことがある。脱臼しやすいことは間違いないので、気をつけないと。
[PR]

# by frogerT | 2013-05-20 14:12
2013年 05月 13日

検査結果 ネオーラル開始

再発後プレドニンを30mgから20mgに減らして3週間の24時間蓄尿結果は横ばいの0.29g。

やはりプレドニンの効きが悪くなっており、このままプレドニンを減らすと再発のリスクが高くなるとの判断で予定より早く免疫抑制剤のネオーラルを使うことになった。

75mg/dayから。100mg以下であればそんなにリスクはないとのことで、ネオーラルの血中濃度の測定は次回2週間後。
[PR]

# by frogerT | 2013-05-13 14:03 | ネフローゼ
2013年 05月 11日

肩を痛める

久しぶりのBR。
ストレッチは十分にやったつもりだったが、アップの簡単な課題で左肩を痛めてしまった。

両手アンダーから重心を左に移して行く途中で、左肩から"ゴリッ"っと嫌な音と痛みが。やってしまった…また怪我か。

とりあえずアイシングして終了。ジム代返して欲しかったが、もちろん言えない。

肩周りは筋肉や腱が複雑に入り組んでいて断裂などの怪我をすると治りが悪く、場合によっては引退を宣告しないといけなくなると、肉離れの時に通った接骨院で言われていた。

今回は関節なのか腱なのか判断がつかず落ち込んだ。
[PR]

# by frogerT | 2013-05-11 23:14
2013年 05月 07日

GW 恵那ボルダリング

3月16日のネフローゼの再発以降、外ボルダリングは控えていたが、せっかくのGWなのでキャンプを兼ね遠出したくて恵那へ。

今回はTKY家を始めBR勢が勢ぞろいで賑やか。
e0064369_1271231.jpg


再発からのリカバリー中で、自分の体力が一番の心配事。あのワイルドな恵那笠置山を歩けるのか…。

初日はエルでアップ、ひとみの課題のトケビへ。エルは息絶え絶えで再登したが、トケビは最後のカチ触り落ち。

前、調子いい時に必死でカチ取ったから、まあいいかと自分を納得させる。

ひとみは前よりシンボルだが、苦手な動きみたい。また宿題。

エリアを移動してチェブラーシュカへ。ここでBR勢と合流。TKYさん、タイラーさんとチェブラーシュカをトライ。自分は前回離陸できなかった。
今回は離陸して3手目まで。今の状態としては上出来。

TKYさんは離陸できないって言ってたのに、離陸したらあっさり完登、さすが!タイラーさんは惜しかった…。しかし強い!

そのあとエンカイセッション、出だし解決できず…前登ったのに…。
e0064369_1262015.jpg

TKYさんこれもあっさりGET。

初日は下界には降りず、望郷の森キャンプ場でのんびり過ごした。


2日目は新エリアの林道上エリアへ。

ゆず岩でアップ。
e0064369_1274463.jpg

ひかる2級は課題としてはかっこいいが、とても2級とは思えない。
e0064369_128386.jpg

離陸出来ただけでよし!

続いてアラベスク岩。ここはYOUTUBEで見つけたアティチュード3級が面白そう。
ヒール使った右トラバースから直上の課題。直上が意外に悪くヨレ落ちしないようにリハーサルして完登。

今の自分にはちょうどいい。楽しい課題。

3日目。快適なキャンプもおしまい。
e0064369_1283947.jpg

なつは久しぶりにさほちゃんと遊べて楽しそう。
e0064369_1285512.jpg


3日目最初はひとみの前日の宿題のアクティチュード。できっちり完登。
苦手な分類の課題だったけど、強くなった。
e0064369_1291675.jpg


自分はノムールを少し触ったあと、ウォールフラワーの2級でマット外に落ちて軽く捻挫。気をつけないと。

帰りはかんぽの宿でお風呂入って¥時発。渋滞を避けて中央道ー富士五湖ー箱根ー湘南ー鎌倉で帰宅。2時40分でした。
[PR]

# by frogerT | 2013-05-07 23:13 | 恵那 笠置山ボルダー
2013年 04月 24日

湯河原幕岩 4/19

なつきが外岩をトップロープで登りたいと言うので、簡単なルートが多い湯河原幕岩に行って来ました。

横浜に来てから二回目の湯河原ですが、やっぱり近い。鎌倉抜けて海岸線を気持ちのいいドライブで2時間弱。

茅ヶ崎ロックエリアの蟻さんルートにしようかと思ったのてすが、既に登っていたので、奥のおたまじゃくし5.6にトップロープを張りました。

トップロープを張るために自分が登ろうとしたら、なんでパパが先に登るんだって怒ってたw

トップロープを張って、なつきがトライ。初めてのトライでホールドとスタンスを見つけながら登るのはなかなか難しいらしく、ひとりごとを言いながら登っている。最初は途中テンションしながらも終了点まで行く。

e0064369_1191528.jpg
e0064369_1201677.jpg
e0064369_120984.jpg
e0064369_1203096.jpg






3トライ目で完登、本人も疲れたみたいで、やっと親の番に。

とりあえずということで、シャックシャイン5.10dを登るが、アップもままならずテンションで核心を越えたら前腕パンパン。テラスに上がってからボルトに届かず恐ろしい思いをし、その上のスラブも怖かった…という体たらく。3年ぶりの外岩ルートだし…と言い訳しているうちに雨が降ってきて終了。


そのあとは温泉入って、鯵丼食べて渋滞もなく帰路につきました。
[PR]

# by frogerT | 2013-04-24 10:33 | 湯河原幕岩
2013年 04月 23日

セカンドオピニオン

3回目の再発を受けて、今後の治療方針を確認するため、日本で一番症例数の多い東京女子医大でセカンドオピニオンを受けてきました。

私の場合、ステロイド依存型ネフローゼになること、また治療方法については治療ガイドラインが確立しており、病院によって治療方針が変わるということはないこと。

等について話を聞くことができました。

次のステップとしてはネオーラルの導入と言う点もかわりません。

あと、運動についても見解を聞きました。

明確な基準はないが、週末のテニスはどうかと聞かれれば、いいんじゃないかと答えるが、冬山登山に行きたいと言われば、やめた方がいいと答えるとのこと。参考になりました。

焦らず気長に治療していきます。
[PR]

# by frogerT | 2013-04-23 09:30 | ネフローゼ
2013年 04月 23日

再発一ヶ月経過

昨日病院に行ってきました。
3月16日に再発してプレドニンを30mgに増やして一ヶ月。尿中蛋白一日量は0.32gとほぼ完全寛解と言えるところまでになりました。

今回は蛋白が出なくなるのに時間がかかりました、検査紙でマイナスになるまで10日。一度マイナスになったのにジムで体を動かしたらまた1+ぐらいがまた一週間続きました。

やはり残念ながら再発を繰り返すとプレドニンの効きが悪くなるというのは本当のようです。

これからの治療方針ですが、プレドニンを15mgに減らし15mgから10mgに減らすタイミングでネオーラルを被せようか、という感じです。
それからプレドニンを5mgまで減らすのが次の目標となります。

今回の診察でプレドニンを20mgまで減量。一気に10mg減らすのは初めて。
4月から担当医が変わってますが、医師によって多少やり方が異なります。

ちょっと心配…
[PR]

# by frogerT | 2013-04-23 09:09 | ネフローゼ